製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
溶射による金属表面処理加工はお任せください 姫路メタリコン株式会社
ブラスト処理/塗装/溶射など、悩み、用途、材質に合わせた表面処理をご提案・加工します。
溶射の種類

自溶合金溶射

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

自溶合金溶射

 

 

 

自溶合金溶射とは

 

自溶性合金を溶射し、皮膜を再溶融することで非常に強い密着力を発揮します。

表面硬化・耐高温摩耗・耐食性に優れる皮膜を形成できるため、ボイラー部品等の耐熱用途部品や粉砕刃、スクリュー等の耐摩耗用途部品への溶射に多く用いられています。

 

自溶合金溶射の用途例

  • 耐熱用途部品(ボイラー部品等)
  • 耐摩耗用途部品(粉砕刃、スクリュー)

 

 

 

 

自溶合金溶射の特徴

 

自溶合金溶射の特徴は、表面硬化・耐高温摩耗・耐食性に優れる皮膜を形成できることです。

自溶性合金(Ni、Coをベースとし、少量のB、Siを添加した合金)を溶射によって基材表面に成膜します。

その後ヒュージングという作業によって皮膜を再溶融すると、基材と皮膜の間で拡散合金層が形成され、非常に強い密着力を発揮します

また、皮膜中は酸化物が少なく、気孔のない皮膜を得ることができます。

 

 

 

主な自溶合金溶射の種類

 

自溶合金溶射皮膜については、主に以下のような種類がございます。

 

Ni基(Ni-Cr-B-Si)

耐摩耗、耐食性に優れる

Co基(Co-Ni-Cr-B-Si)

耐摩耗、耐溶融金属に優れる

Ni基+WC(Ni-Cr-B-Si-WC)

耐摩耗性に優れる

 

 

コーティング材料特性一覧

 

◎最適 ○適する

 

材料名

代表組織(wt%)

用途

適用条件・特徴

耐摩耗

耐熱

耐食

自溶性合金(Ni基)

メテコ16C相当

Ni-16Cr-4Si-4B-3Cu-3Mo-2.5Fe-0.75C

密着力大、厚盛可能

メテコ15E相当

Ni-17Cr-4Fe-4Si-3.5B-0.9C

密着力大

自溶性合金(Co基)

メテコ18C

Co-27Ni-18Cr-6Mo-3.5Si-3B-2.5Fe-0.2C

Ni基より抗張力大

ステライトSF20相当

Co-13Ni-19Cr-15W-3Si-3B-4Fe-1.3C

耐溶融Zn良

自溶性合金(Ni基+WC)

メテコ31C相当

Ni-11Cr-2.5Fe-2.5Si-2.5B-0.5C+35WC

 

 

WC含耐摩耗優

 

 

お問い合わせ

 

自溶合金溶射について、ご質問・ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

参加ポータル
エコ&エネルギーポータル
セラミックス.com