製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
鹿児島、宮崎、徳島、京都、北海道に工場を持ち、常にグループ内でお客様のニーズに最適な条件を検討させて頂いております。
試作から量産まで、めっきのことならお任せ下さい。
コラム

マレーシア見聞録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
コラム  / 2013年07月26日 / 

今回は私がマレーシアに赴任していた頃のお話をさせて頂きます。

 

私がマレーシアに赴任したのは1997年の9月末のことでした。

 

まずマレーシアで驚いたのは暑いのに夜明けが朝の7時、日没がよるの7時。これが365日繰り返されることです。我々日本人には夏の暑い時期の夜明けは早い(4時くらい?)のイメージがどこかにあって、暑いのに7時まで暗いとなんかおかしな感じでした。

夕方になるとすごいスコールと雷。これも日本にはないものですね。はじめはスコールの写真撮ってしまいました。

 

赴任当初は右も左も英語も(マレーシアはイギリス統治の歴史があるので英語が通じるんです)わからず、社内会議などで片言の英語でスピーチしてローカルスタッフに笑われていました。マレーシアはマレー人、中国人、インド人の3つの人種が共存する他民族国家です。英語は第二母国語なので一般従業員まで話せるのでとても助かるのですが、東南アジア英語とでもいうべきなまりがキツイ英語です。逆にネイティブ英語では通じなかったりします(笑)

だから日本人の話す<ジャパングリッシュ>が以外に通じたりします。

実はマレー語では語尾に「kah?(カー?)]と付けると疑問文になります。ですから英語にも「カー?」を付けると通じてしまうのです。                   

 

 Can you do it kah?(あんた それ できるか?)・・・何語やねん!!

                           二重に疑問やし

 

 おまえそんなんcan notやんけ~ ・・・m(_ _)m

 

でも通じたりします。

むちゃくちゃな日本人の英語をだんだんと理解していくマレーシアのローカルスタッフはすばらしい。逆に言うとその有能さのおかげで日本人の英語は上達しないかもしれません。

 

 

マレーシア男性の見た目はといいますと、多くの方がヒゲを生やしています。当然 南国ですから色黒の方が多いのは言うまでもありません。

あるとき、日本から設備の業者の方が来られて作業されていました。私が他の仕事で不在にして戻ってくると「さっきラインリーダーが探してましたよ」と教えてくれました。「どんな人でしたか?」と聞いたら

 

  「色の黒いインド人でヒゲが生えてました」

 

・・・ほぼ全員です。

 

 

今はもう近代化してきたマレーシアですが、2000年頃のマレーシアを表す出来事をご紹介したいと思います。当時マレーシアの高速道路でも日本のETCに似たカードで料金支払いをするシステムができました。(あのシステムを導入したのはマレーシアの方が早かったんですよ)それはカードを受信機に近づけると反応してゲートが開くのですが、たとえばそれが故障したとします、するとドライバーはわざわざ支払い機の近くまで行ってカードを差し込み、支払ってゲートを明けます。何日か経つとそこに男の人が立っていてカードを支払い機に差し込んでくれるようになります。・・・それが普通になっていきます。

 

・・・っていうか機械なおせよっ!感じです。雇用が生まれていいのかなぁ

 

 

食事を少し紹介させてもらいます。基本的に揚げる、焼く、炒めるが多く、味は辛いものが多いです。沖縄の島唐辛子のように小さくてめちゃめちゃ辛い唐辛子がマレーシアにもあります。その名もチリバディ(チリバリ)。種類によって辛さも違いますが小さな品種の方が辛いように思いました。でもこのチリを刻んで醤油につけたものをチャーハンなどと一緒に食べると食欲は進みます。ビーフンや麺類にも入れたりします。

カレーなども多いですよ。チキンカレーは最高です。スパイスが豊富なのでコクがあって美味しいです。マレー料理のカレーやインド料理のカレーがあり、両方ココナッツミルクを入れることが多いようなのでカロリーは気になりますね。

あるとき私の知り合いが言いました。

 

 「唐辛子の辛さは鋭利な刃物で刺されたような辛さやけど、カレーのスパイスの辛さは鈍器で殴られたような辛さや」

 

なんのこっちゃわからないですが言いたいことはよくわかります。

 

 

 

 

マレーシアで一番寂しかったのはクリスマスとお正月でしたね。

 

暑いんですよ。クリスマスとお正月が。

暑いなかでクリスマスソング聞いても雰囲気でないというか・・・

それにお正月は大晦日まで仕事して2日から仕事でしたから。

3年目くらいから慣れましたけど。

日本に四季があるということはすばらしいことですね~

 

 

今回の私のマレーシア小ネタ集、いや見聞録はこのあたりにしておきます。

もっとディープなお話もありますが、それはまたの機会にお話しましょう。

 

ではまた

 

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
メッキメーカー情報.com