製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
鹿児島、宮崎、徳島、京都、北海道に工場を持ち、常にグループ内でお客様のニーズに最適な条件を検討させて頂いております。
試作から量産まで、めっきのことならお任せ下さい。
コラム

めっきと錆について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
めっき技術コラム Niめっき  / 2014年08月07日 / 

8月に入りました。

台風が接近していて、気候が不安定な日が続いていますね。

暑いのは相変わらずですが。

この季節、毎週どこかしらで花火大会やお祭りが開催されて

いますね。ここ最近の不安定な天気では中止になったりという

こともあるかもしれません。

そういう今日、私の地元で花火大会があるのですが、お天気

はどうでしょう。今のところ晴れてはいますが・・・。

 

そんな流れで、錆びのお話です。

雨に濡れると、鉄や銅などの金属は錆びてしまいます。雨に

濡れなくても、空気中の水分や酸素によって錆びは出てしま

います。

錆を防止するためのめっきと言えば、亜鉛めっきです。めっき

をすることで、母材と酸素が触れさせないようにする効果が得

られます。また、めっき面に傷が付いても、亜鉛自体が母材よ

りも先に錆びてしまうので、母材は錆びににくいといった効果

もあります。

また、ニッケルを複数層重ねてめっきすることで、防錆効果を

得ることができます。めっき厚が厚くなることで、母材に酸素が

届くまでの時間を稼ぐことができます。また、層になるニッケル

は、光沢の度合いが違います。光沢ニッケルには少量の硫黄

が添加されているので、より腐食しやすく、下の半光沢めっき

への腐食を食い止めるのです。

 

私の拙い説明では上手く伝わらないかもしれませんが…。

とりあえず、錆びを防ぐめっき方法があるのです!

 

現在、下地にニッケルを複数層めっきした黒ニッケルめっきに

対して塩水噴霧試験をしております。前回は何の防錆処理も

せず試験したのですが、あまりよろしくない結果でした。そこで

今回は少し手間をかけてめっきをつけてみました。

結果は来週わかります。果たしてうまく持ちこたえてくれるので

しょうか。ちょっと不安です。

 

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
メッキメーカー情報.com