製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
鹿児島、宮崎、徳島、京都、北海道に工場を持ち、常にグループ内でお客様のニーズに最適な条件を検討させて頂いております。
試作から量産まで、めっきのことならお任せ下さい。
コラム

Excel講座Part2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2018年09月13日 / 

コラムをご覧いただきありがとうございます。

今週は営業課のSが担当させて頂きます。

宜しくお願い致します。

 

9月に入り、先月の厳しい暑さもようやく落ち着いて、

過ごしやすい気温になりましたね。

 

季節の変わり目は寒暖差が激しいので、体調管理には十分にお気を付け下さい。

 

さて、早速ですが、先日、Excel活用講座を受講しました。

 

5月にもExcel活用講座を受講し、コラムを書かせて頂いたのですが、

今回の講座は、前回よりももう一段回レベルアップした

Excel関数について教えていただきました。

 

 

その中で、私が便利だと思った関数の使い方をご紹介いたします‼

 

  

    ↑   ↑

    ①   ②

 

上の表のような、電話番号表があったとします。

(見えにくくて申し訳御座いません(- -))

 

例えば、電話番号03-5486-××××を、市外局番と番号に分けて

横のセルに表示したいとき、皆様はどのように入力されるでしょうか?

 

最初、私は一つずつ手入力をしようと考えました。

 

しかし、手入力だと何万件もデータがある場合は、とても時間が掛かります。

 

そこで、次の関数を使うと、一気に入力することが出来ます☆彡

 

市外局番を求めるには、次の式を入力します。

=LEFT(①のセルを選択,FIND("-",①のセルを選択)-1)

 

※考え方

LEFTは左から文字をとる関数

FINDで電話番号のハイフン(-)があるところまでを探す

最後に-1することで、ハイフン(-)を消す

 

番号を求めるには次の式を入力します。

=RIGHT(①のセルを選択,12-LEN(②のセルを選択)-1)

 

※考え方

RIGHTは右から文字をとる関数

電話番号の文字数は12文字と決まっているので、12ひく市外局番の文字数

LEN関数で市外局番の文字数を調べる

 

→入力した計算式を表示させたいセル分、コピーしたら完成です❀

 

 

このように、関数を活用することで、求めたい値を一気に表示させることが出来ます!

 

関数は難しい計算式というイメージがありますが、

使い方を理解することで、とても便利に活用できるのだと知りました。

 

他にも、この講座ではExcelの便利な使い方を教わりましたので、

これからExcelを使う時に、しっかりと活かしたいと思います‼

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回も宜しくお願い致します。

参加ポータル
航空機産業ポータル
メッキメーカー情報.com