製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
鹿児島、宮崎、徳島、京都、北海道に工場を持ち、常にグループ内でお客様のニーズに最適な条件を検討させて頂いております。
試作から量産まで、めっきのことならお任せ下さい。
コラム

インフルエンザの季節到来

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2019年01月21日 / 

コラムをご覧頂きありがとうございます。

今週は総務GのYが担当させて頂きます。

 

ゆっくり過ごせた年末年始もあっという間に過ぎ、気持ちも身体も緩んだこの時期に多く見受けられるのがインフルエンザの話題です。

 

私が物心ついた時からインフルエンザは毎年のように「今年は流行する」とTVなどで聞いていましたが、子供ながらに「流行しない年はないのかな?」などと思っていました。もちろん罹ったことはありますし、あの高熱と体のしんどさは二度と体験したくないと感じていました。

ただ調べたことはなかったので今回はインフルエンザを調べてみました。

 

季節性インフルエンザには、A型、B型、C型の3種類があり、ヒトに流行るのはA型、B型 で毎年のように流行し、罹患者数のピークは1~3月に迎えます。予防接種を受けても感染する可能性はあり、発症の抑制効果、発症しても症状の軽減とありました。

予防接種率を調べていると、あるサイトでは約26%という数字が出ていました。受けてもかかる可能性があるのなら受けないという考えも多くあるようです。症状の軽減という点で捉えるならば受けるに越したことはないと思いますが、中々面倒という声もあるようです。

 

学校は学級閉鎖なども話題になりますが、同じことが会社で起こったらと考えるとどうでしょう?

会社全体で罹患者だらけになって会社が休業って聞いたことないですよね?

そのようなことが起きたら、お客様だけでなく、その先の取引先、ひいては社会全体にも迷惑が掛かるので会社として休業はできません。対策としては、未然に防止するために予防接種を推奨することしかできません。

 

メテックも会社が予防接種の一部費用負担をしています。

上記のリスクヘッジも当然ありますが、会社のみならず家族や同僚、その他関わる方に感染させないという点でも効果的と考えています。

 

かかった後に受けておけば良かったという声もありますが、後の祭りです。

自分だけでなく、家族や同僚など周りのために受けるという考えで積極的に予防接種を受けていくような会社にしていきたいなと思っています。

 

こんなことを書いている私も予防接種は受けていますが、今シーズン無事にかからずに終えることを願っています。

本当に発症するとしんどいので・・・

皆様も予防接種だけでなく、よく食べよく寝て体調管理を怠らないようにしましょう!

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

参加ポータル
航空機産業ポータル
メッキメーカー情報.com