製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
鹿児島、宮崎、徳島、京都、北海道に工場を持ち、常にグループ内でお客様のニーズに最適な条件を検討させて頂いております。
試作から量産まで、めっきのことならお任せ下さい。
コラム

光で起こしてくれる目覚まし時計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2019年03月14日 / 

コラムをご覧いただきありがとうございます。
今週は経理システム課Oが担当させて頂きます。
宜しくお願い致します。

 

年明けから早くも3ヶ月が経ちましたが、
もうすぐ4月と言ってもまだまだ朝は寒いですよね。
私は朝がとっても苦手でなかなか布団から出られません。
いつも寝る前にスマホと目覚まし時計の両方をセットしていますが、
毎朝鳴り続ける目覚ましを何度も止めて、寝て、また止めて、寝て。。。
そして最近とうとう目覚まし時計が壊れてしまい、
スマホだけではぜんぜん鳴ってることすら気付きません。
(今のところなんとか起きれていますが。)

 

そこで自分にピッタリの目覚まし時計を早く購入してなくはと思い調べていたところ、
ちょっと気になる目覚まし時計がありました。
それは光で起こしてくれる目覚まし時計です。
目覚まし時計って音で起こしてくれるものだけだと思っていましたが、
これは太陽の光を浴びるのと同じように光を浴びることによって
体内時計がリセットされ、脳が活動モードに切り替わるので

気持ちよく起きられるというわけなんですね。

それなら室内の電気をつければ起きれるのでは?と思いますがどうなんでしょうか。
実際、太陽の光は5万~10万ルクス程度で、曇っていても1万ルクスの明るさがあります。
それに比べて室内の明るさは100~1,000ルクスしかないんです。
人は2,500ルクス以上の光を浴びると体内時計がリセットされますので、
やはり部屋の電気をつけただけではスッと起きれないんですね。

 

今は2,500ルクス以上の光で起してくれる目覚まし時計はたくさん出ていますし、
設定した時間になると急に明るくなるのではなく、

30分くらいかけて徐々に明るくなるので太陽の光と同じ感覚で起きられます。
ネットで調べていると、明るさも自由に調節できたり、音と光のダブル機能が付いていたり、
バリエーションが豊富みたいなので、ぜひ購入してみたいと思います。

 

もし購入した時はまた皆さんに感想をお伝えできればと思います☆

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

参加ポータル
航空機産業ポータル
メッキメーカー情報.com