製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
宮本警報器株式会社

「振動/温湿度複合環境試験」一覧

すべてのページカテゴリ一覧  »  「振動/温湿度複合環境試験」に関するページ
  • 振動/温湿度複合環境試験

    振動/温湿度複合環境試験  / 2022年09月12日 / 

    振動/温湿度複合環境試験

    振動/温湿度複合環境試験
    ●試験条件
    ・加振波形:正弦波、ランダム波 等
    ・温度範囲:-40~+150℃
    ・温度変化:2℃/min(昇温)、1℃/min(降温)
    ・湿度範囲:30~98%
    ・最大加速度:200m/s2(20.4G)
    ・周波数範囲:5~5000Hz
    ●恒温槽サイズ
    ・幅(W)~ 600 mm
    ・奥行(D)~ 600 mm
    ・高さ(H)~ 700 mm
    ・重さ(搭載可能重量は振動条件により変動いたします。ご相談ください。)
    ●対応規格
    JIS C5402-6-4、IEC 5402-6-4、
    JIS C60068-2-30、IEC 60068-2-30、
    IEC 60068-2-50、IEC 60068-2-51、
    JIS C 60068-2-6、IEC 60068-2-6、
    JIS C60068-2-64、IEC 60068-2-64、
    JIS D1601、JIS-E4031、IEC 61373、
    JASO D014、自動車メーカー規格
    ●実績
    電子ユニット、ランプASSY、等

     

     

  • 1