製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

「J-Marine NeCST」が水路技術奨励賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
船舶関係新技術  / 2019年04月02日 /  造船・重機 IT・情報通信 物流・搬送

~船舶運航支援装置で航海士の業務負荷を大幅に軽減~

当社、日本郵船株式会社(以下、日本郵船)、日本無線株式会社(以下、JRC)にて共同開発し、現在JRCにより販売されている船舶の運航支援装置「J-Marine NeCST(ネクスト)」(注)が「平成30年度水路技術奨励賞」を受賞しました。

 

「平成30年度水路技術奨励賞」は、一般財団法人 日本水路協会が水路技術者の研究意欲を増進させて水路技術の進歩・発展を図るため、優れた業績を称えて表彰するものです。(3月18日)

 

「J-Marine NeCST」は、電子海図へのハンドライティング機能などが航海士に広く受け入れられ、業務負荷を大幅に軽減して安全運航に貢献している点が高く評価されました。

 

(注)「J-Marine NeCST」
日本郵船、MTI、JRCが共同で開発した船舶運航支援装置。電子海図へのハンドライティング機能により航海計画立案をサポートし、気象・海象予測システムを始めとした各種システムとの連携により船舶運航データの集約管理と共有を可能とする。

参加ポータル
試験・分析.com
MTIの受託試験紹介
ページカテゴリ一覧
サイト内検索
新着ページ
月別ページ