製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
事例

スローモーションで見る「自動車衝突」ハイスピードカメラ活用事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ハイスピードカメラ撮影事例 メモリカムGXシリーズ  / 2015年08月27日 /  自動車 試験・分析・測定 先端技術

ナックイメージテクノロジーの「ピットレス撮影システム」で撮影した映像をご紹介します。車体下部から4つの高感度カメラを用いて撮影した映像を組み合わせて同期再生しています。衝突時などの車体下面の部品の破損状況や動きを観察することができます。

 

 衝突時の車体下面の部品の破損状況や動きをスローモーションで撮影

 

使用カメラ:MEMRECAM GX-5F / C-Cam

撮影速度:1,000コマ/秒

解像度:640×480ピクセル

 

MEMRECAM GX-5Fは一台の本体部に複数のカメラヘッドを接続し、多方向から同時に被写体を撮影可能なハイスピードマルチカメラシステムです。今回使用したカメラヘッドは、カラー ISO8,000で耐G性能を有したC-Camです。ピットレス撮影システムは、地下ピットのように深く掘り下げなくても運用が可能なため、既存の実­験場でも導入が容易です。

 

ピットレス撮影システム

 「ピットレス撮影システム」

4台のC-Camと16個のLED照明を配置

 

耐G・高感度・小型カメラヘッドC-Cam

耐G・高感度・小型カメラヘッドC-Cam

 

【デモ対応可能】

撮影知識・技術を持ったスタッフがお伺いして、状況に合わせたご提案をしています。

デモご希望の方はお気軽にご相談ください。

さらに詳しい情報をご希望の方は下のボタンからお問い合わせください。

 

▼お問い合わせは「このページに関するお問い合わせ」ボタンから▼

 

 

参加ポータル
試験・分析.com
航空機産業ポータル
産業機械.com