製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・視線計測装置・モーションキャプチャシステムのデモ受付中です。
製品・技術

飛翔体3次元位置計測装置 シネ・セオドライト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ハイスピードカメラ メモリカムHXシリーズ  /  航空・宇宙 試験・分析・測定 先端技術

飛翔体3次元位置計測装置シネ・セオドライトは角度出力機能を有した旋回架台へハイスピードカメラなどを搭載し、被写体を2地点から同時に計測撮影してその映像上の位置計測から被写体の三次元位置座標を取得する装置です。

 

飛翔体3次元位置計測装置シネ・セオドライト飛翔体3次元位置計測装置シネ・セオドライト

 

一般的には三次元計測を行う場合、計測空間補正のためにキャリブレーション用チャートが必要です。しかし、広範な計測エリアになる場合や空中での撮影の場合、キャリブレーションチャートの設置は不可能です。このような条件下でもシネ・セオドライトは三次元計測が可能なため、飛翔体、 航空機、ロケットなどの飛翔時における空間位置座標や投下物などの空間位置座標を取得することで、性能確認や評価、設計値に対する検証などに利用可能です。

 

三次元位置情報の取得は、三角形の原理を使った三角測量の手法を用いています。三角測量とは、計測点である2点間の正確な距離がわかっている場合、その2点から離れた地点との距離は、その2点の角度が分かれば「三角形の1辺とその両 端の角度が分かれば三角形が確定する」という性質を使用しています。このシステムを複数台組み合わせることで三次元計測を可能にしています。

 

飛翔体3次元位置計測装置シネ・セオドライト データインサータ データインサータ

時間と角度情報をカメラ映像に重畳する装置

 

 主な仕様

 

ハイスピードカメラ MEMRECAM HXシリーズ
撮影速度 1,000コマ/秒

解像度(撮影速度)

2,560×1,920ピクセル

 

角度出力機能付き旋回架台
動作範囲 水平角(AZ)方向±180°、垂直角(EL)方向-80~+80°

検出角度

水平角(AZ)、垂直角(EL)ともに0.01°

搭載カメラ台数

2台(光軸調整機構付)

 

 

撮影知識・技術を持ったスタッフがお伺いして、状況に合わせたご提案をしています。特注製品にも対応が可能です。撮影事例などより詳しい情報をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

 

 ▼お問い合わせ/資料請求は『このページに関するお問い合わせ』から▼

参加ポータル
試験・分析.com
航空機産業ポータル
産業機械.com