製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
日本カタン株式会社
製品・技術

材料試験・非破壊検査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
 / 2021年08月05日 /  産業機械機器 試験・分析・測定 建設・プラント

材料試験

引張試験
日本カタンでは300kN縦型引張試験機、500kN横型引張試験機、4000kN横型引張試験機を保有しています。
4000kN横型引張試験機
引張試験
送電鉄塔に使用される大型金属部品や、船舶用のワイヤーロープ、スリング、大サイズボルトなどの高強度大型製品の破壊強度を調べることのできる、試験空間と負荷能力を有しています。
主な性能
引張試験の主な性能

 

疲労試験
大型構造物などに使用される金属部品の疲労強度を求めることが可能です。
荷重もしくは変位で制御し、様々な入力波形で試験を実施することが可能です。
1000kN疲労試験機(縦型)
主な性能(縦型) 疲労試験(縦型)
EAH-100型
1500kN疲労試験機(横型)
主な性能(横型) 疲労試験(横型)
EAH-1500型

 

 

非破壊検査

X線CT
国内最高レベルの透過能力を持つX線CTスキャナ装置を設置。
大型製品内部の欠陥有無や構造を非破壊で把握することが可能です。
X線CTスキャナ装置
引張試験
X線CTスキャナとは、物体の全周方向からX線を照射 し、物体内部のX線吸収係数の程度により変調された透過データを多数収集し、コンピュータによって断面像を構成し画像表示するものです。
X線CT装置は、高分解能、高速画像処理が特徴であり、さまざまな物質で構成され、千差万別な形状をした製品の密度や構造の断面像が得られます。
主な性能
X線CTスキャナの主な性能
X線CTスキャナ画像データを用いて構造解析が可能
X線CTスキャナ断面画像データを用いて、各種部品の応力解析、流体解析などの解析モデルの作成が容易に出来ます。(解析については、別途検討となります。)
X線CTスキャナ
サイト内検索
オフィシャルサイト
新着ページ
月別ページ
ページカテゴリ一覧