製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電子機器・部品・材料の各種信頼性試験およびEMC測定などに幅広く対応
対応試験の紹介

構造試験-安定性試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
構造試験-安定性試験

構造試験とは、機械的強度、絶縁距離、表示、色等を確認する試験です。
安定性試験では、転倒のおそれのある機器が物理的に安定しているか確認します。転倒試験では、機器を傾斜した面に置いて試験をします。傾斜角は、IEC/EN60601-1、JIS T0601-1(医用電気機器)で求められる5°と10°、IEC/EN61010-1、JISC1010-1(計測、制御および試験所用電気機器)、およびIEC/EN60950-1、JISC6950-1(情報技術機器)で求められる10°に対応しています。

対象材料・部品・装置

  • 電子・電気機器
  • 医療機器
  • 自動車・輸送機器

試験方法

安全性を調べる

対応工業規格

  • IEC/EN60601-1
  • JIS T0601-1
  • IEC/EN61010-1
  • JISC1010-1
  • IEC/EN60950-1
  • JISC6950-1

試験所所在地

  • 埼玉県本庄市
  • HOME
  • 製品・技術 受託試験
  • 事例 事例紹介
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • 拠点所在地
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com