製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
電子機器・部品・材料の各種信頼性試験およびEMC測定などに幅広く対応
対応試験の紹介

構造試験-ダイレクトプラグイン機器のトルク試験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
構造試験-ダイレクトプラグイン機器のトルク試験

構造試験とは、機械的強度、絶縁距離、表示、色等を確認する試験です。
ダイレクトプラグイン機器のトルク試験では、ダイレクトプラグイン機器(※1)がコンセントに過度なトルクを加え、コンセントを破損させてしまわないかを確認します。IEC60950-1(情報技術機器)、IEC60335-1(家庭用および類似用途の電気機器)、IEC60065(オーディオ、ビデオおよび類似の電子装置)などで要求されています。

・IEC60950-1
 4.3.6項 Direct plug-in equipment 直接プラグイン機器
・IEC60335-1
 22(22.3)項 Construction 構造
・IEC60065
 15.4(15.4.1)項 Devices forming a part of the mains plug 主電源プラグ

※1:ダイレクトプラグイン機器(ACアダプタのような直接機器をコンセントに接続するタイプの機器)

対象材料・部品・装置

  • 電子・電気機器
  • 医療機器
  • 自動車・輸送機器

対応工業規格

  • IEC60950-1
  • IEC60335-1
  • IEC60065

試験所所在地

  • 埼玉県本庄市
  • HOME
  • 製品・技術 受託試験
  • 事例 事例紹介
  • 試験一覧
  • 会社概要
  • 拠点所在地
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com