製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
パナソニック株式会社 プロダクト解析センター
ニュース

耐候性試験のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
環境試験  / 2020年12月17日 /  鉄/非鉄金属 化学・樹脂 試験・分析・測定

屋外で使用する製品に使用されている樹脂材料の紫外線劣化を評価します。

設備の選定・試験時間の相談など、お気軽にお問い合わせください。

(冬期休暇中も稼働いたします)

 

 

試験設備

  

◆キセノンウェザーメータ(強エネルギーキセノンランプ)
 世界中で最も多く使用されているキセノンウェザーメーター(ATLAS)です。

 紫外線部分が太陽光の波長と近い光源です。

耐光性試験機 仕様

BPT温度:63~89℃
湿度:50% 散水 有無可
放射照度:60~180W/ m2
       (300~400nm)
1枚:W140×t20×D60
試験台:2台

 

 

◆サンシャインウェザーメータ(カーボンアーク)
 屋外での製品使用を想定した促進試験評価が可能です。

耐候試験機 仕様

BPT温度:63℃
湿度:50% 散水 有
放射照度:255W/ m2
       (300~700nm)
1枚:W150×t20×D60

  

 

◆メタルハライドランプ試験機
 非常に強い紫外線を照射することができるのが特徴です。

耐光性試験機 仕様

放射照度:1500W/m2(JIS対応値)
条件:連続照射及び
    サイクル運転可能
    (照射、休止、結露)
    散水可能
特徴:強い紫外線エネルギー

 

 

◆紫外線蛍光ランプ(デューパネル)
 屋外で使用される樹脂材料、塗装品の耐候性評価(スクリーニング)に適しています。

耐光性試験機 仕様

温度:BPT63℃
湿度: 50%RH
条件:4h照射⇔暗黒湿潤4h
放射照度:30w/m2(~400nm)
試験片サイズ:W150×H60×t30

 

 

プロダクト解析センター公式サイト
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ