製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
パナソニック株式会社 プロダクト解析センター
ニュース

大型の恒温恒湿室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
環境試験  / 2020年12月18日 /  化学・樹脂 試験・分析・測定 家電・AV
◆大型恒温恒湿試験室

 

 ・大型のシステム商品の性能確認のための使用環境の再現が可能

 ・2連室の間仕切りを外せば、広い空間で大型商品の評価が可能

 ・間仕切り部分に施工して、室外・室内条件で試験することも可能

 ・20日以上、低温での連続運転(霜取りなし)が可能

 ・ISO/IEC17025の試験所の管理対象設備ですので、対応する規格試験が可能

 ・2kWの熱負荷にも対応可能

  など、様々な用途に応じて対応させていただきます。

 

大型恒温恒湿試験室 仕様
温度 温湿度ストレスによる信頼性 耐久性確認

温度範囲: -40~+80℃
湿度範囲: 10~95%RH

温度変化速度:30℃/時間
試験室寸法:
チャンバー(2室)所有
W4000×H2900×D2476

 

例:A室で屋内環境、B室で屋外環境を再現した試験実施(温度差試験)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロダクト解析センター公式サイト
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ