製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
盤用クーラーなど温度管理システム&サーバーラック、エンクロージャー(筐体)
製品・技術

様々なネットワークを繋ぐ中継ユニット、IoTインターフェースで、スマート工場の全体効率が飛躍的にアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
自動車 産業機械機器 ロボット

 

様々なネットワークを繋ぐ中継ユニット、

IoTインターフェースで、スマート工場の全体効率が飛躍的にアップ

 

 

【IoT インターフェースを動画でご紹介】

 

IoT インターフェースは、Blue e+ クーリングユニット、Blue e+ チラー、スマートモニタリングシステムなどのリタールコンポーネントと、お客様固有の監視システムやエネルギー管理システムとのネットワーク化に使用します。データは、データコレクターあるいはデータ処理装置に対して水平及び垂直統合することが可能です。これにより長期的な、デバイスデータ、システム状態およびシステムメッセージの記録と分析が可能になります。

 

 

 

Blue e+ などの製品とお客様の様々なネットワークを繋ぐ中継ユニット 

Blue e+ の稼働状況や接続されたセンサーの情報をセンターで常時
監視・記録することにより、メンテナンス時期を予測し、故障を事前に予防します。

 

 CMC III用センサーを接続し、その他のデータ収集も可能(4点まで)
 DINレール取り付け、もしくは、Blue e+ 背面へ取り付け

 対応通信プロトコル:

 SNMP v1/v2c/v3, OPC-UA, Modbus/TCP, CAN bus, Profinet

 対応ネットワークプロトコル:

 Telnet, SSH, FTP, SFTP, HTTP, NTP, DHCP, DNS, SMTP, Syslog, LDAP, RADIUS

 

 

メリット

IoT インターフェースとは、そのインターフェースを介して様々なデバイス / システムが相互に通信することを可能にするミドルウェアです。データを上位のシステムに転送することが可能になります。リタール製品のインテリジェントネットワーキングの分野における中心的構成要素で、IoT インターフェース (最大5つ) の直列接続が可能です。Blue e+ クーリングユニットあるいはチラーを 2台まで簡単に接続可能。CMC III センサー (最大32個) およびスマートモニタリングシステムとの互換性を有します。

 

 

 

Smart Factory のためのリタールの三つのレベル

 Level 1:

  各機器が固有の情報をネットワーク経由で送信

  ⇒ 例: Blue e+、IoTインターフェイス

 Level 2:

  各機器のデータを集約・統合し、ビッグデータ化

  ⇒ 例: Siemens MindSphere

 Level 3:

  データを継続的に解析し、最適なメンテナンス時期を予測

  ⇒ 例: IBM Watson

 

 

 これら3つのレベルにより実現すること

 ・予防的・予測的保守の条件作成
 ・工場の稼働率の最適化
 ・より効率的なメンテナンスでコスト削減

 

製造現場を、よりスマートに!

お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製品概要 IoT インターフェースは、Blue e+ クーリングユニット、Blue e+ チラー、スマートモニタリングシステムなどのリタールコンポーネントと、お客様固有の監視システムやエネルギー管理システムとのネットワーク化に使用します。データは、データコレクターあるいはデータ処理装置に対して水平及び垂直統合することが可能です。これにより長期的な、デバイスデータ、システム状態およびシステムメッセージの記録と分析が可能になります。
特徴 インターフェースを介して様々なデバイス / システムが相互に通信することを可能にするミドルウェアです。データを上位のシステムに転送することが可能になります。
リタール製品のインテリジェントネットワーキングの分野における中心的構成要素で、IoT インターフェース (最大5つ) の直列接続が可能です。
Blue e+ クーリングユニットあるいはチラーを 2台まで簡単に接続可能。CMC III センサー (最大32個) およびスマートモニタリングシステムとの互換性を有します。
製品名・型番等
シリーズ名
IoT インターフェース – SK 3124.300
価格 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
メンテナンス体制 世界中で対応可能
参加ポータル
エコ&エネルギーポータル
産業機械.com