製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
製品・技術

【技術書籍】フィルムの加工トラブル対策技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

フィルムの加工トラブル対策技術

 

先端デバイス・部材開発のための

コンバーティング技術を徹底網羅!

 

発刊日 2012年8月30日
体裁 B5判上製本  334頁
価格(税込)

64,800円(本体57,000円+税4,560円)

S&T会員価格 61,560円(本体57,000円+税4,560円)

アカデミー価格 45,360円(本体42,000円+税3,360円)

   ※アカデミー対象者:学生と教員、学校図書館および医療従事者
  (企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です)

備考  送料は当社負担

 

 

塗布/PVD/コーティング/表面処理/ラミネート/テンション制御/

スリット加工/コンバーティング/クリーン化

 

幅広いトラブル改善に対応した、困ったときに開いてほしい一冊! 

 

著者

 

金子 四郎 (有)金子技術事務所
林 昭 r-ICB蒸着装置開発研究所
小島 啓安 (有)アーステック
松本 宏一 松本技術士事務所
平山 正廣 凸版印刷(株)
増田 淳 東ソー(株)
小川 俊夫 金沢工業大学
稲岡 正晃 MSR(株)
菊池 清 セン特殊光源(株)
木下 忍 岩崎電気(株)
寺田 要 三菱電機(株)
後藤 義光 旭化成(株)
畑野 眞人 (株)フジキカイ
福島 和宏 プロマティック(株)
和泉 健吉 シシド静電気(株)
鈴木 輝夫 春日電機(株)
稲永 健 シーズシー(有)

 

 

趣旨

 

≪ポイント≫
◎塗布スジ、塗布ムラの具体的対策は?塗工液の温度・ダム内液面レベルは?
◎蒸着目的、工程、蒸着フィルムの特質を理解!コストを抑えて、

 量産するためには?高速成膜をするには?
◎基材と接着剤の接着不良の対策は?ラミネートプロセス中の問題は?
◎コロナ処理、プラズマ処理、EB照射、UVオゾンの処理条件の影響やプロセス中の対応
◎テンション制御のシステム構築手順やウェブ搬送のシワ・スリップ防止方法を

 ユーザー視線から解説!
◎製袋充填自動包装機のメカトロニクス化などの最適化条件!
◎除電器の適切な使用法から静電気測定時の注意事項まで幅広く解説!
◎ゴミやほこりの発生と不良原因を理解。コンタミ対策のクリーンルームの4原則!

 
目次

 

第1章 フィルム塗工現場における課題とトラブル対策
 第1節 ダイコート技術の概要と課題・問題点及びトラブル対策

 第2節 グラビアコート技術の概要と課題・問題点及びトラブル対策

 第3節 コンマコート技術の概要と課題・問題点及びトラブル対策

 

第2章 PVDにおけるトラブル実例と対策
 第1節 フィルム蒸着加エにおける問題点と対策

 第2節 スパッタリングにおける成膜過程の問題

 

第3章 ラミネート加工時におけるトラブル事例とその対策
 第1節 ドライ・ラミネーションにおける基礎及び主なトラブル対策

 第2節 ノンソルベント・ラミネーションにおける基本構成とトラブル対策による歩留向上

 第3節 押出コーティング・ラミネーション理論、装置、加工技術と品質管理・保証

 第4節 共押出コーティング・ラミネーション法のトラブル対策

 第5節 ラミネート加工前後のトラブル対策

 

第4章 フィルムへの適切な表面処理法とその実例
 第1節 コロナ処理による表面改質のプロセス
 

 第2節 プラズマ処理表面改質の実用化と応用展開

 第3節 電子線照射による表面改質と応用実例

 第4節 UVオゾンによる表面改質と歩留向上へのノウハウ

 

第5章 ウェブハンドリング主要工程のトラブル対策
 第1節 ロールtoロール制御システム構築における課題とトラブル対策

 第2節 ウェブ搬送及び巻取り工程における欠陥

 

第6章 フィルムのスリット加工及び包装工程におけるトラブル対策
 第1節 スリッターの基礎技術と不具合対応

 第2節 包装工程における製袋充填自動包装機の最適化及び改善事例

 

第7章 フィルム製造・加工プロセスにおける静電気防止対策
 第1節 各プロセスにおける帯電実例および防止策

 第2節 除電器の適切な使用方法

 第3節 フィルム製造・加工時における静電気の適切な測定方法

 

第8章 フイルム製造工程における異物付着対策とクリーン化技術
 第1節 フィルム製造工程で求められるクリーン化技術とは?

 第2節 クリーンルームの4原則

 第3節 作業員教育とまとめ

 

 

■本書パンフレットをご覧になられたい方

 下部の【資料ダウンロードページへ】からダウンロードの上、ご覧ください。

  ※パンフレットからご購入申込(FAX)も可能です。

 

■ご購入をご希望の方

 下部の【このページに関するお問い合わせ】から、必要事項(ご連絡先)をご記入の上、

 <書籍購入のお申込み>を選択の上、お申込みください。

 ※お申込みの際は、@engineerからの自動返信メールとは別に、出展社サイエンス&テク

 ノロジー(株)事務局より、お申込み内容詳細確認のEメールをお送り致します。そのEメー

 ルのご確認・ご返信の後、商品を発送致します。

  • HOME
  • イベント セミナー
  • 製品・技術 技術書籍
  • Q&A
  • 会社概要
  • お問い合わせ
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ