製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

8/27【セミナー】電子機器の熱管理のための必要知識と熱設計手法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
電気・電子・半導体・通信 分析・評価・品質管理 エネルギー・環境・機械  / 2019年07月06日 /  電子・半導体 試験・分析・測定
イベント名 電子機器の熱管理のための必要知識と熱設計手法
開催期間 2019年08月27日(火)
13:00~16:30
会場名 東京・大田区蒲田 大田区産業プラザ(PiO) 6F D会議室
会場の住所 東京都
地図 https://www.science-t.com/hall/16430.html
お申し込み期限日 2019年08月26日(月)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

 

~熱設計に必要な知識・手法を基礎から分かりやすく解説~

 

熱移動・熱抵抗の基礎から、温度上昇の予測方法、
熱抵抗の低減手法、熱回路の解析方法など、演習を交えて分かりやすく解説!
※関数電卓(スマートフォンの関数電卓機能も可)をご持参いただくと、
 実際に手を動かして熱抵抗を求めながら理解を深めることが可能です。

 

講師

 

富山県立大学 准教授 博士(工学) 畠山 友行 氏
専門:電子機器の冷却・熱設計、熱流体工学

 

 受講料(税込)

 

43,200円(本体40,000円+税3,200円)※資料付
キャンペーン!2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の21,600円

 

 趣旨

 

 電子機器の熱管理を行うためには、熱移動の基礎を把握した上で、機器の熱抵抗を把握し、場合に応じて熱抵抗を低減する手法を考案することが重要です。
 本講演では、初心者から中級者までを対象に、電子機器の熱管理に必要な、熱移動の基礎を簡単に説明した上で、熱抵抗の計算方法、熱抵抗を用いた機器の温度上昇の予測方法、熱抵抗の低減手法を説明します。さらに、熱抵抗が複雑に絡み合った熱回路を、一般的な表計算ソフトを用いて解析する方法も紹介します。一部、演習問題を交えるなど、実践に結びつく知識を提供します。

 

 プログラム

 

<得られる知識・技術>

・伝熱の基礎
・熱抵抗の求め方と利用方法
・熱抵抗を利用した熱設計手法
・表計算ソフトを利用した熱回路の解析方法

 

<対象>

熱設計にこれから関わる技術者、熱設計に関わり始めて更に知識を深めたい技術者

(初心者から中級者向け) 
予備知識は必要ありません。基礎から順を追って説明します。
関数電卓(スマートフォンの関数電卓機能も可)があると、実際に手を動かして熱抵抗を求めながら、理解を深めることが可能です。


<プログラム>

1.熱移動の基礎(伝熱の三形態)
 1.1 熱伝導
 1.2 対流熱伝達
 1.3 輻射

2.熱抵抗の基礎
 2.1 熱伝導の熱抵抗
 2.2 対流熱伝達の熱抵抗
 2.3 輻射の熱抵抗

3.無次元数を利用した熱伝達率の求め方
 3.1 レイノルズ数とグラスホフ数
 3.2 プラントル数
 3.3 ヌセルト数
 3.4 熱伝達率の計算の実践(演習)

4.熱抵抗を用いた熱設計
 4.1 熱抵抗のつなげ方
 4.2 各部位の熱抵抗の低減方法
 4.3 機器の熱抵抗の低減方法

5.熱回路
 5.1 熱回路の解析手法の基礎
 5.2 表計算ソフトを利用した熱回路の解析方法

6.熱に関する計測の基礎
 6.1 熱電対を用いた温度計測の注意点
 6.2 サーモグラフィーを用いた温度計測の注意点
 6.3 熱伝導率計測の注意点

7.その他(最新のトピックスなど)

 □質疑応答・名刺交換□
 

 

━━━━━━━━━━━━◆キャンペーンについて◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪お申し込み方法≫

 お申し込みページ一番上の連絡事項欄に「2名同時申込み」希望の旨と、

 2人目の受講者様の情報(お名前・メールアドレスは必須)をご入力ください。

 住所等が申込者様と同一の場合は、省略いただいて結構です。

・2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。詳細は別途ご連絡いたします。

・同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。

・3名様以上でお申込みの場合、3人目以降は定価の半額で受講できます。

・受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。

・請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。ご希望の場合はお知らせください。

・他の割引は併用できません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------------------------

○お申し込み後、サイエンス&テクノロジーより確認のご連絡を差し上げます。

○受講料は銀行振込、または当日会場にて現金でお支払いください。

○お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以前でのキャンセル: キャンセル料はいただきません

・開催3~6日前でのキャンセル: 受講料の70%

・開催当日~2日前でのキャンセル・欠席: 受講料の100%

※受講料入金後での7日前以前のキャンセルについて、返金の手続きが発生した場合の振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------

※お申し込み詳細についてはQ&Aにも掲載しております。

  • HOME
  • イベント セミナー
  • 製品・技術 技術書籍
  • Q&A
  • 会社概要
  • お問い合わせ
サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ