製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

4/24【セミナー】クラウドとエッジコンピューティングの連携による通信システムパフォーマンスの向上法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ICT・情報処理 電気・電子・半導体・通信  / 2020年02月13日 /  産業機械機器 IT・情報通信 先端技術
イベント名 クラウドとエッジコンピューティングの連携による通信システムパフォーマンスの向上法
開催期間 2020年04月24日(金)
13:00~16:30
会場名 東京・品川区大井町 きゅりあん 5F 第4講習室
会場の住所 東京都
地図 https://www.science-t.com/hall/16431.html
お申し込み期限日 2020年04月23日(木)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

 

クラウド事業者(Amazon Web Services, Microsoft, Google ...)、通信事業者(AT&T, Verizon, CenturyLink, MobiledgeX, Telefonica ...)など、各社の具体的取り組み事例から、
急増するデータを高速で処理する為のクラウドとエッジコンピューティングの活用法を学ぶ。

 
 5G・クラウド・IoTの普及やAI技術の進展により、自動運転などITを活用した新たなサービスが創出される中、処理すべきデータが急増し、処理速度の向上も求められており、その解決法のひとつとして注目されているエッジコンピューティング。
 クラウド事業者・通信事業者・ITサービス事業者など国内外の関係各社の具体的な取り組み事例および戦略から、クラウドとエッジコンピューティングの組み合わせの最適解を模索し、その課題と展望について解説します。

 

講師

 

株式会社情報通信総合研究所 ICTリサーチ・コンサルティング部

主任研究員 左高 大平 氏

 

 受講料(税込)

 

44,000円(本体40,000円+税4,000円)※資料付
キャンペーン!2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の22,000円

 

 趣旨

 

 エッジコンピューティングへの期待が高まっている。5Gによる高速、大容量、低遅延のネットワーク、クラウドやIoTの普及、AI技術の進展があらゆる業務のデジタル化を促し、自動運転のような、これまでになかったサービスの創出が見込まれる一方、データ量は急増し、処理すべき計算量も増大し、高速処理の要求が強まっている。また、IT活用が進む一方で、当然、コスト効率化が求められている。
 このような諸課題を解決する方法の一つとして期待されているのがエッジコンピューティングである。エッジコンピューティングは、エッジと中央で処理を分担することで、システムパフォーマンスの最大化を実現する。ただし、それにはクラウドとの連携が不可欠であり、クラウドの利点を活かしつつ、最適なシステム構成を実現する必要がある。
 本セミナーでは、エッジコンピューティングの動向、ニーズとその背景、クラウド事業者、通信事業者、ITサービス事業者など国内外の関係各社の取り組みやAI活用など、各産業分野におけるさまざまな事例を取り上げ、クラウドとエッジコンピューティングをどのように組み合わせるべきか、その際の課題は何かなど、今後の課題と展望を明らかにする。

 

 プログラム

 

<得られる知識・技術>

◇エッジコンピューティングの動向、ニーズとその背景
◇国内外の各産業分野の企業の取り組み事例やAI活用法


<プログラム>

1.エッジコンピューティングとは
 ・エッジコンピューティングの定義
 ・エッジコンピューティングの歴史
 ・エッジコンピューティングに関する最近の動向

2.エッジコンピューティングへのニーズとその背景
 ・エッジコンピューティングが求められる理由
   - デバイスの増加
   - データの増加
   - トラフィックの増加
   - デジタル化の進展
   - クラウドへの移行
   - ハイブリッドクラウド・マルチクラウド化
   - ハイブリッド化の現状
   - 低遅延、大容量化へのニーズ
   - コスト
   - 法規制
   - その他

3.各社の取り組みと戦略
 ・クラウド事業者
   - AWS
   - Microsoft
   - Google
   - その他
 ・通信事業者
   - AT&T
   - Verizon
   - CenturyLink
   - MobiledgeX
   - Telefonica
   - その他
 ・ITサービス事業者
 ・各種団体の取り組み

4.事例
 ・IoT関連
 ・AI関連
 ・その他

5.課題
 ・技術的課題
 ・最適解の模索

6.今後の展望

 □質疑・応答□

 

━━━━━━━━━━━━◆キャンペーンについて◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪お申し込み方法≫

 お申し込みページ一番上の連絡事項欄に「2名同時申込み」希望の旨と、

 2人目の受講者様の情報(お名前・メールアドレスは必須)をご入力ください。

 住所等が申込者様と同一の場合は、省略いただいて結構です。

・2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。詳細は別途ご連絡いたします。

・同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。

・3名様以上でお申込みの場合、3人目以降は定価の半額で受講できます。

・受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。

・請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。ご希望の場合はお知らせください。

・他の割引は併用できません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------------------------

○お申し込み後、サイエンス&テクノロジーより確認のご連絡を差し上げます。

○受講料は銀行振込、または当日会場にて現金でお支払いください。

○お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以前でのキャンセル: キャンセル料はいただきません

・開催3~6日前でのキャンセル: 受講料の70%

・開催当日~2日前でのキャンセル・欠席: 受講料の100%

※受講料入金後での7日前以前のキャンセルについて、返金の手続きが発生した場合の振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------

※お申し込み詳細についてはQ&Aにも掲載しております。

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ