製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

11/30 【Live配信(リアルタイム配信)】 やさしく学ぶ電磁気学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
電気・電子・半導体・通信  / 2021年07月29日 /  IT・情報通信 電子・半導体
イベント名 【Live配信(リアルタイム配信)】 やさしく学ぶ電磁気学
開催期間 2021年11月30日(火)
13:00~16:30
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 Live配信セミナー(リアルタイム配信)
会場の住所 東京都
お申し込み期限日 2021年11月29日(月)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

【Live配信(リアルタイム配信)】
やさしく学ぶ電磁気学

想像しにくい/理解しづらいとされる場の概念や現象をやさしく解説

 

現象が見えないから想像ができず、理解しにくい、難しい―
「十分な理解がないまま、公式の暗記で何とかした」「苦手意識がまだ残っている」など、
「電磁気学」と聞くだけで学生時代の苦労を思い出す、工学系の方も少なくないのではないでしょうか。

それでも、半導体内のキャリアの動きなどを理解する上では必要不可欠な【基礎】とされ、
近年では高速・高周波の信号を扱うようになり、ますます学び直したいと考える技術者が増えている、電磁気学。
円滑な業務遂行のために学ぶ必要がある方に、是非おすすめしたいセミナーです。

・もう一度学び直す必要がある
・独学では理解できない部分があり困っている
・まず講義を受けて、全体像をつかみたい

初心者が理解しやすい流れとも言われる、
静電場・静磁場などの状況~マクスウェル方程式~電磁波と、順を追ってやさしく解説。

 

講師

 

大阪教育大学 名誉教授
大阪大学大学院理学研究科附属基礎理学プロジェクト研究センター 招へい教授 

中田 博保 氏

 

 受講料(税込)

 

44,000円( E-Mail案内登録価格 41,800円 )※資料付

   定価:本体40,000円+税4,000円
   E-Mail案内登録価格:本体38,000円+税3,800円

キャンペーン!2名同時申込みで1名分無料(1名あたり定価半額の22,000円)

 

テレワーク応援キャンペーン(1名受講)【Live配信/WEBセミナー受講限定】
1名申込みの場合:受講料( 定価 35,200円/E-Mail案内登録価格 33,440円 )

35,200円 ( E-Mail案内登録価格 33,440円 ) 
 定価:本体32,000円+税3,200円
 E-Mail案内登録価格:本体30,400円+税3,040円
1名様でLive配信/WEBセミナーを受講する場合、上記特別価格になります。
※お申込みフォームで【テレワーク応援キャンペーン】を選択のうえお申込みください。
※他の割引は併用できません。

 

 趣旨

 

  電磁気学は静電気の研究から始まり、2種類の正と負の電荷が存在することが明らかになった。それらの電荷の間に距離の2乗に反比例する力が働くことがわかり、万有引力と同様遠隔作用の考え方で説明された。しかしその後、場という概念が導入された。これは電荷があるとその周りの空間がある性質を持ち、この性質を電場という。この電場が他の電荷に影響を与えるという考え方である。
このような場の考え方の下に磁場を加えてマクスウェルの方程式が完成した。この方程式を解くと波動解が得られて電磁波の存在が証明された。電磁波の方程式を誘電体に対して解くと光の屈折や誘電損失などの現象を説明することができる。

  さて、この電磁気学を学ぼう等すると、場の概念の理解という障壁があることに気づく。
ベクトル解析のために電場・磁場を理解しづらいとよく言われている。事実、当分野を専攻する学生たちにおいても電場がわかりにくいことが見られ、修得には苦労している様子が見える。
そこで本講では受講者の理解を助けることを目的に電場・磁場を水面の波のように解説する。

 

 プログラム

 

<得られる知識・技術>

固体を連続体としてみなした時の光や電波に対する応答に対する基礎知識が得られる。

電子の振る舞いが問題になる現象では電磁気学以外に統計力学、量子力学の知識が必要となる。 

 

<対象>

電気や光関係の技術者、
研究者で電磁気学の知識を必要とされる方や、
これまでに学んだ電磁気学に関する知識を系統的に整理し新しい課題の解決の参考にしたい方などに、有意義であると思われる。

 

<講演内容>

 1.静電気のクーロンの法則
  2つの点電荷の間に働く力

2.ファラデーの場の概念
  点電荷のまわりの空間が持つ静電場

3.ガウスの法則
  クーロンの法則を電場の概念で表す

4.静電ポテンシャル、ポアッソン方程式
  電場を線積分したポテンシャルとそれを導く方程式

5.静電エネルギー
  コンデンサーに蓄えられたエネルギーから電場の持つエネルギーへ

6.電流とオームの法則
  電荷の定常的な流れと電気抵抗

7.磁気
 
 磁気現象の歴史

8.電流の磁気作用
  エルステッドとアンペールによる電流と磁気の関係

9.電磁誘導
 
 ファラデーが発見した磁束の時間変化による起電力

10.電荷保存則と変位電流
  電荷保存則を満足するために導入された電流

11.マクスウェル方程式
  電磁場とポテンシャルの2つの形式で表す電磁気学の集大成

12.電磁波
  マクスウェルの方程式から電磁波の解を導く

13.誘電体
  コンデンサーに誘電体を入れた話に始まり誘電体中の静電場

14.誘電体中の電磁波
  誘電体が電磁波に及ぼす影響を考える

15.相対論
  時間があれば特殊相対論の紹介をする

□ 質疑応答 □

 

【ZoomによるLive配信】

・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信となります。

 PCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。

・申込み受理の連絡メールに、視聴用URLに関する連絡事項を記載しております。

・事前に「Zoom」のインストール(または、ブラウザから参加)可能か、

 接続可能か等をご確認ください。

・セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。

・セミナー中、講師へのご質問が可能です。

 

<配布資料>

配布資料:PDFテキスト【印刷可・編集不可】
※PDFテキストはマイページよりダウンロードをお願いいたします。

(開催の2営業日前頃よりダウンロード可)

 

━━━━━━━━━━━━◆キャンペーンについて◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪お申し込み方法≫

 お申し込みページ一番上の連絡事項欄に「2名同時申込み」希望の旨と、

 2人目の受講者様の情報(お名前・メールアドレスは必須)をご入力ください。

 住所等が申込者様と同一の場合は、省略いただいて結構です。

・2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。詳細は別途ご連絡いたします。

・同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。

・3名様以上でお申込みの場合、3人目以降は定価の半額で受講できます。

・受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。

・請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。ご希望の場合はお知らせください。

・他の割引は併用できません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------------------------

○お申し込み後、サイエンス&テクノロジーより確認のご連絡を差し上げます。

○受講料は銀行振込、または当日会場にて現金でお支払いください。

○お申込み後、ご都合が悪くなった場合は代理の方のご出席も可能です。

やむなくキャンセルされる場合は、下記のキャンセル規定で承ります。

◇キャンセル規定◇

開催日から逆算(営業日:土日・祝祭日等を除く)いたしまして、

・開催7日前以前でのキャンセル: キャンセル料はいただきません

・開催3~6日前でのキャンセル: 受講料の70%

・開催当日~2日前でのキャンセル・欠席: 受講料の100%

※受講料入金後での7日前以前のキャンセルについて、返金の手続きが発生した場合の振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

---------------------------------------------------------------------------------------

※お申し込み詳細についてはQ&Aにも掲載しております。

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ