製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

9/7 【Live配信(リアルタイム配信)】 化学・材料プロセスにおける マイクロ波加熱利用のメリットと 産業応用への課題・現状・展望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
エネルギー・環境・機械 生産:製造プロセス・化学工学  / 2022年05月14日 /  エネルギー セラミックス 電子・半導体
イベント名 【Live配信(リアルタイム配信)】 化学・材料プロセスにおける マイクロ波加熱利用のメリットと 産業応用への課題・現状・展望
開催期間 2022年09月07日(水)
10:30~16:30
アーカイブ(見逃し)配信付き:
 視聴期間:終了翌営業日から7日間[9/8~9/14]予定
※アーカイブは原則として編集は行いません
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 【ZoomによるLive配信セミナー】アーカイブ(見逃し)配信付き
会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
お申し込み期限日 2022年09月06日(火)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

【Live配信(リアルタイム配信)】 
化学・材料プロセスにおける
マイクロ波加熱利用のメリットと
産業応用への課題・現状・展望

【アーカイブ配信付き】

 

熱暴走によるプロセス不安定性、温度分布制御、放電現象などなど、

マイクロ波プロセスでの技術トラブルや、ラボ試験機の比較、

コスト試算例などマイクロ波加熱を導入・応用・実用化する際に知っておきたい情報、

更には、持続可能社会への変革へ向けたマイクロ波プロセスな度を紹介。

これからマイクロ波加の導入を検討する方から現在課題を抱えている方、
そして加熱炉開発に携わる方まで、広くお役立ていただけます。
 

 

講師

 

 中部大学 工学部 工学基礎教室 准教授 博士(工学) 樫村 京一郎 氏

【専門】マイクロ波プロセス、古典熱力学、統計熱力学、伝熱工学


【略歴】
2008. 4: 自然科学研究機構 核融合科学研究所 COE研究員
2013. 4: 京都大学 生存圏研究所 特任助教
2014. 4~: 中部大学 工学部・講師
2020. 4~: 中部大学 工学部・准教授
※2014. 8~2015: 2020~:
電磁波エネルギー応用学会 理事、大手電子機器メーカー 技術指導(契約)、
2017~: 学振 188委員会 幹事、
2018~: IEEE Nagoya Chapter Treasure、日本鉄鋼協会 電磁波プロセシングGr. 主査
【本テーマ関連学協会での活動】
2019~:電磁波エネルギー応用学会 理事、日学振 188委員会 幹事
2018~: IEEE Nagoya Chapter Treasure、
2016~: 電磁波エネルギー応用学会、日本鉄鋼協会 電磁波プロセシングGr. 主査

 

※詳細は上記「お申し込みはこちらから」よりご覧ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ