製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

9/16 ウェットコーティングの全体技術を速習! 単層・重層塗布方式各々の特徴、 および塗布故障の原因と対策を理解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
表面科学:接着・コーティング 基盤技術・材料共通技術  / 2022年05月28日 /  鉄/非鉄金属 化学・樹脂 試験・分析・測定
イベント名 ウェットコーティングの全体技術を速習! 単層・重層塗布方式各々の特徴、 および塗布故障の原因と対策を理解
開催期間 2022年09月16日(金)
10:30~16:00
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
お申し込み期限日 2022年09月15日(木)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

ウェットコーティングの全体技術を速習!
単層・重層塗布方式各々の特徴、
および塗布故障の原因と対策を理解

 

~ダイによる膜厚均一化のコツや最新の塗布技術関連特許も紹介~

 

ウェットコーティングの基礎を5時間半で速習
ダイ塗布方式、グラビヤ塗布方式など単層塗布5方式の特徴を解説するとともに重層塗布2方式にも言及する。

 

講師

 

CNコンサルティング事務所 所長 千野 直義 氏
[経歴]

 1974年、富士フィルム(株)に入社。富士宮研究所勤務を経て、レントゲンフィルム部技術課に所属。多層スライドホッパー塗布方式の高速化、ハジキ、スジなどの塗布安定化を手掛ける。1984年、同社生産技術部小田原工場へ異動。ウェブテンションドダイ塗布方式による磁気テープの高速化を達成。さらに同方式 による磁気テープの同時重層塗布方式を世界で初めて開発・生産。1989年、大河内技術賞、化学工学会賞受賞。
 2004年、富士フィルム(株)を退社し山梨のコーティング会社に入社。フラットパネル用製品の塗布におけるハジキ故障原因究明と対策に着手し、当初 50%代の歩留まりを95%以上に向上させた。その他、膜厚精度の安定化、乾燥工程のパーティクル異常故障対策を手掛ける。2009年、同社を退社、品川に本社の印刷会社に入社。塗布機2台塗布部仕様決定と導入、立ち上げ、自社塗布品生産と共に、受託コーティング事業推進。インモールド 転写フィルムの転写不良故障対策を手掛け多額のコストを削減する。

2013年、同社の非常勤顧問に就任する一方、CN コンサルティング事務所を創設。

日本、中国、韓国、台湾、ドイツでの講演や塗布技術コンサルティングを行っている。

 

※詳細は上記「お申し込みはこちらから」よりご覧ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ