製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

9/30 【Live配信(Zoom使用) or アーカイブ配信】 製薬企業におけるリアルワールド活用・課題・実例 「臨床開発・PV活用」編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
イベント名 【Live配信(Zoom使用) or アーカイブ配信】 製薬企業におけるリアルワールド活用・課題・実例 「臨床開発・PV活用」編
開催期間 2022年09月30日(金)
10:30~16:00
【アーカイブ受講】 2022年10月12日(水) ごろ配信予定
(視聴期間:配信後10日間)
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 【ZoomによるLive配信セミナー】アーカイブ配信付き
会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
お申し込み期限日 2022年09月29日(木)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

【Live配信(Zoom使用) or アーカイブ配信】
製薬企業におけるリアルワールド活用・課題・実例
「臨床開発・PV活用」編

 

━━━ RWD活用・課題・実例 【Bコース】 ━━━

 

【1】『臨床開発におけるリアルワールドデータの活用事例と開発応用に向けた課題』

RWDは取得済データを後ろ向きに活用(二次利用)する場合、通常の臨床試験とは異なる性質のデータを取り扱うため、その特性、強みと弱みを適切に理解することが必要、、、
臨床開発における活用アプローチを、実例や注意点とともに解説
 ★活用できるRWDの種類とその特性
 ★RWDを活用する場合のコンセプトとその選択肢アプローチ
 ★RWDを用いた臨床開発への応用事例から見るベストプラクティス
 ★規制当局(FDA / PMDA)が受け入れ可能なRWDとは

【2】『ファーマコビジランス(PV)における
リアルワールドデータ(RWD)活用のポイントと課題・活用実例』

PV分野におけるRWDの適切な利用方法とはどのようなものなのか。
薬剤疫学的方法論も含む具体的な手法を紹介
 ★関連する行政関連文書・法規制の整理
 ★​薬剤疫学手法の概略理解
 ★​実践力のTips(コツ)
 ★​自己学習計画の材料提供
 
本セミナーは【Live配信(Zoom使用)受講】もしくは【アーカイブ配信受講】が選べます。
※アーカイブ配信は、Live配信(Zoom使用)で収録した当日の講演動画を編集し、
 後日視聴いただく形式になります。
 
Live配信受講者 限定特典のご案内】
当日ご参加いただいたLive(Zoom)配信受講者限定で、特典(無料)として
「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。 

  

講師

 

 第1部(10:30~12:45)
『臨床開発におけるリアルワールドデータの活用事例と開発応用に向けた課題』


アッヴィ(同) 開発本部 神経疾患・ウイルス領域臨床開発部 部長 医学博士 小串 健太郎 氏 ≫【講師紹介】 
[業界での関連活動]
DIA HEORワークショップ プログラム委員長(2022年現在)
 

第2部(13:45~16:00)
『ファーマコビジランス(PV)におけるリアルワールドデータ(RWD)活用のポイントと課題・活用実例』


中外製薬(株) 薬剤疫学 プロフェッショナル 青木 事成 氏
[業界での関連活動]
日本製薬工業協会/医薬品評価委員会/医療情報DB活用促進TFリーダー
日本製薬団体連合会/安全対策WT3(薬剤疫学・医療データ活用促進)リーダー

 

※詳細は上記「お申し込みはこちらから」よりご覧ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ