製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

11/29まで 【オンデマンド配信】 使いやすい・にくいをトコトン考える。 人間中心製品開発のための 生理測定方法と評価・実験プロセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
感性工学・官能評価  / 2022年06月21日 /  家電・AV
イベント名 【オンデマンド配信】 使いやすい・にくいをトコトン考える。 人間中心製品開発のための 生理測定方法と評価・実験プロセス
開催期間 2022年11月29日(火)
まで申込み受付中
【収録日:2022年5月20日(金)】※映像時間:4時間29分
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 【オンデマンド配信】  ※何度でも・繰り返し視聴可能です。
会場の住所 東京都
お申し込み期限日 2022年11月28日(月)23時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

【オンデマンド配信】
使いやすい・にくいをトコトン考える。
人間中心製品開発のための
生理測定方法と評価・実験プロセス

 

~人間工学・人間中心発想と筋電図で真に使いやすいデザインに迫る~

 

このセミナーは 講師と直接Q&Aもできる セミナーの映像収録です

[2022年5月20日収録]
視聴期間は営業日で10日間で、お申込み完了後すぐにご視聴いただけます
 

※ご質問の内容や時期によっては、ご回答できない場合がございますのでご了承下さい
 

ユーザーの脳内で身体の感覚情報と経験知をもとに直観的に判断される

製品の「使いやすさ・にくさ」
しかしながら、ユーザーの主観だけの評価で

真に使いやすい製品形状にたどり着くのでしょうか。

ユニバーサルデザインやアフォーダンスなど、既存概念がかかえる問題とは

?新たな着眼点とは?
使いやすさや快適性にせまる生理測定方法とは?

科学的視点から、トコトン、使いやすい・にくいについて考えて、
真に使いやすい、人間中心の製品開発の進め方を学んでみませんか?

 

講師

 

 国立大学法人千葉大学 デザイン・リサーチ・インスティテュート 教授 博士(工学)

 下村 義弘 氏

【専門】人間工学、生理人類学 【web


・一般社団法人日本人間工学会 副理事長
・一般社団法人日本生理人類学会 理事
・生理人類士1級
・千葉大学フロンティア医工学センター兼務

 

※詳細は上記「お申し込みはこちらから」よりご覧ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ