製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

11/29 ディープニューラルネットワークモデルと MTシステムにおける「人工知能」の基礎および 学習データ最小化ノウハウと、 《開発の自動化・仮想検査・未知の異常検知》事例で学ぶ エンジニアリング実務応用入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
イベント名 ディープニューラルネットワークモデルと MTシステムにおける「人工知能」の基礎および 学習データ最小化ノウハウと、 《開発の自動化・仮想検査・未知の異常検知》事例で学ぶ エンジニアリング実務応用入門
開催期間 2022年11月29日(火)
10:30~17:00
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
お申し込み期限日 2022年11月29日(火)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

【Live配信(リアルタイム配信)】
ディープニューラルネットワークモデルと
MTシステムにおける「人工知能」の基礎および
学習データ最小化ノウハウと、
《開発の自動化・仮想検査・未知の異常検知》事例で学ぶ
エンジニアリング実務応用入門 

 

~3つの事例で学ぶ 、 製造業における実用化レベルのAI応用ノウハウ~

 

メーカー実務に特化させた「人工知能」の活用方法を指南するセミナーです。
年間受講者が1000人を超える「初学者でもわかりやすい解説」と定評のある講師が解説します。

<応用可能な事例の紹介>
 ・材料どうしの配合設計=合成材料の機能予測
 ・熟練工が条件判断や仕上がりを予測していたような、装置条件の決定
 ・外観検査、画像検査(画像処理による異常・欠陥検出)、異音検査(駆動系やハンマリング検査等)、ニオイ検知
 ・エンジン、トランスミッション、タイヤなどの破壊直前傾向把握が可能な耐久試験
 ・加工機械、設備、プラントの状態モニタリング
 ・衣類の着心地、製品の使いやすさ  他
 
※技術コンサルタントの方や、講師業の方は、受講をご遠慮ください。
企業/大学等への所属有無を問わず、社外に対して技術指導・講演・発表・専門書の執筆・専門誌への寄稿等をされている方は、受講をお断りしております。
※上記につきまして、申込後にご確認させていただく場合がございます。
 
講師

  

MOSHIMO研 代表  福井 郁磨 氏  [web] [Facebook]
所属学会:日本品質管理学会会員/品質工学会会員

1993年4月~  オムロン(株):電子部品の原理開発、加工技術開発、

        ロボットの研究開発、人の聴感判定を機械化した検査装置開発などに従事
2006年6月~  パナソニック(株):生活家電の要素技術、製品開発などに従事。
2007年11月~  東レ(株):液晶ディスプレイなどの微細加工技術開発などに従事
2010年4月~    LG Electronics Japan Lab(株):関西の新規研究所設立責任者、

        洗濯機チームリーダー、オープンイノベーション室長を歴任
2015年5月~  MOSHIMO研:製造業支援、開発コンサルティング、

        生活関連用品などの研究開発に従事

※人工知能応用技術、実験計画法、品質工学に関して、電子部品・ロボット・加工技術・検査技術・生活家電などの分野で、約27年の経験を持つ。

 

※詳細は上記「お申し込みはこちらから」よりご覧ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ