製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

8/29 【Live配信(リアルタイム配信)】  広色再現性QD-OLED製品化で次世代進化が加速する ディスプレイ用QD(量子ドット)技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
電気・電子・半導体・通信 光学・照明・表示デバイス  / 2022年06月29日 /  電子・半導体 光学機器 先端技術
イベント名 【Live配信(リアルタイム配信)】  広色再現性QD-OLED製品化で次世代進化が加速する ディスプレイ用QD(量子ドット)技術
開催期間 2022年08月29日(月)
13:00~17:00
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
お申し込み期限日 2022年08月28日(日)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

【Live配信(リアルタイム配信)】 
広色再現性QD-OLED製品化で次世代進化が加速する
ディスプレイ用QD(量子ドット)技術

 

◎QD応用ディスプレイ製品化の状況、パネルメーカやサプライチェーン動向
◎QDの基本構造や材料種、各種QDディスプレイの動作原理
◎CES2022で大きな注目を集めた

 QD-OLED高性能パネルの構造、製造方法を特許情報から解析
◎QD材料探索やパターニング技術研究が進展するQD-ELまで
QD応用ディスプレイ技術の最新動向、課題、今後の展望を解説します。

 

講師

 

 (株)サークルクロスコーポレーション フェローアナリスト 小野 記久雄 氏

【講師紹介】
 □経歴:
  1982年(株)日立製作所日立研究所入所。半導体IC、LTPS開発に従事。
  1993年(株)日立製作所 電子管事業部(後の日立ディスプレイズ)へ異動。

  TFT-LCD開発。特にTV用IPS-LCDの開発を主な担当とする。
  2009年パナソニック液晶ディスプレイ(株)へ異動。

  FPD技術調査(LCD、OLED、QLED、μLEDなど)を行う。
  2017年末退職。
  2018年1月より(株)サークルクロスコーポレーションFellow Analyst 就任。
 □著書(共同執筆)
  ・ Edited by S. Ishihara et. al.,

   “High Quality Liquid Crystal Displays and Smart Devices” IET(UK) (2019).
 □主な受賞歴
  ・2013年(公社)発明協会 全国発明表彰、発明賞
  ・2015年文部科学大臣表彰科学技術賞(開発部門)
   受賞テーマ『広視野角で低消費電力を実現したIPS方式液晶パネルの開発』
   その他、日本、米国登録特許457件保有、特許分析に精通している。

 

※詳細は上記「お申し込みはこちらから」よりご覧ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ