製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

8/23 【Live配信(リアルタイム配信)】 【特典:アーカイブ付(1週間視聴OK)】 <DLCコーティング技術> DLC(ダイヤモンドライクカーボン)被覆および その複合処理による金属材料の耐久性向上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
イベント名 【Live配信(リアルタイム配信)】 【特典:アーカイブ付(1週間視聴OK)】 <DLCコーティング技術> DLC(ダイヤモンドライクカーボン)被覆および その複合処理による金属材料の耐久性向上
開催期間 2022年08月23日(火)
13:00~16:30
アーカイブ特典(視聴期間8/24~8/30まで)
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 【ZoomによるLive配信セミナー】アーカイブ(見逃し)配信付き
会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
お申し込み期限日 2022年08月22日(月)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

【Live配信(リアルタイム配信)】
【特典:アーカイブ付(1週間視聴OK)】
<DLCコーティング技術>
DLC(ダイヤモンドライクカーボン)被覆および
その複合処理による金属材料の耐久性向上

 

■特定の結晶構造を持たない硬質炭素系アモルファス(非晶質)であるDLC■
■摩擦係数の飛躍的な低減■ ■耐摩耗性の大幅な改善■
■DLC層は非常に薄いのでDLC層の特性だけでなく、母材部の性質にも大きな影響あり■
■優れた特性を有するDLC層の前処理による性能改善を含めて~■

 

このセミナーは、Zoomによる【Live配信受講】に加えて、
【アーカイブ(視聴期間8/24~8/30まで)】も付いていますので、
繰り返しの視聴学習が可能です。
(※アーカイブは原則編集は行いません。Zoomの録画をご視聴いただけます。)
 
★ 自動車・機械・電子部品など金属材料にダイヤモンドライクカーボンを表面皮膜形成へ!
★ DLC層を金属表面へ被覆し、摩擦係数の低減や耐摩耗性を改善するには?
★ 長期耐久性・疲労強度、フレッティング疲労強度を改善する! 

 

講師

 

京都工芸繊維大学 設計工学域長、機械工学系 教授 森田 辰郎 氏
【略歴】
1987年 慶應義塾大学理工学部機械工学科卒業
1989年 慶應義塾大学大学院理工学研究科前期博士課程機械工学専攻修了・後期博士課程入学
1991年 京都工芸繊維大学 助手
1994年 慶應義塾大学 博士(工学)
1998年 米国ノースウエスタン大学 客員研究員(文部省在外研究員)
2000年 京都工芸繊維大学 准教授
2017年 京都工芸繊維大学 教授
2018年 タイ王国キングモンクット工科大学 客員教授
【その他】
・日本材料学会理事など
・京都府中小企業技術センター研究事業推進委員および同特別技術指導員
・チャータードエンジニア(英国技術士)
・英国機械学会(IMechE)フェロー
・日本チタン協会技術賞,日本材料学会学術奨励賞など
【WebSite】
http://www.cis.kit.ac.jp/~morita/jp/index.html

 

※詳細は上記「お申し込みはこちらから」よりご覧ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ