製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

10/26 複合材料の樹脂含浸成形の基礎と 含浸プロセス向上のための 評価・シミュレーション技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
樹脂・ゴム・高分子系複合材料 表面科学:接着・コーティング  / 2022年08月16日 /  化学・樹脂 繊維・紙・パルプ
イベント名 複合材料の樹脂含浸成形の基礎と 含浸プロセス向上のための 評価・シミュレーション技術
開催期間 2022年10月26日(水)
10:30~16:30
アーカイブ(見逃し)配信について
視聴期間:終了翌営業日から7日間[10/27~11/2]を予定
※アーカイブは原則として編集は行いません
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 【ZoomによるLive配信セミナー】アーカイブ(見逃し)配信付き
会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
お申し込み期限日 2022年10月25日(火)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

複合材料の樹脂含浸成形の基礎と
含浸プロセス向上のための
評価・シミュレーション技術

 

受講可能な形式:【Live配信(アーカイブ配信付)】のみ

樹脂含浸成形(RTMやVaRTM)の、樹脂粘性モデル、
温度と硬化、熱可塑性樹脂の結晶化度といった材料変化から
成形力学、ボイド発生や含浸シミュレーションなどなど、
含浸成形の最適化と品質向上に役立つ情報をお届けします 

 

講師

 

 東京理科大学 理工学部 機械工学科 教授 博士(工学) 松崎 亮介 氏
【専門】複合材料,成形 【講師紹介

 

※詳細は上記「お申し込みはこちらから」よりご覧ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ