製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

10/17 ラジカル重合の基礎と 分子量・立体構造の制御、最新の重合手法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
樹脂・ゴム・高分子系複合材料 合成・プロセス化学  / 2022年08月18日 /  化学・樹脂
イベント名 ラジカル重合の基礎と 分子量・立体構造の制御、最新の重合手法
開催期間 2022年10月17日(月)
10:30~17:00
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
お申し込み期限日 2022年10月16日(日)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

ラジカル重合の基礎と
分子量・立体構造の制御、最新の重合手法

 

~材料の改質・高機能化や課題の克服、SDGsを支える新素材・新技術の開発に向けて~
~しっかり理解できるように基礎から易しく解説~

 

受講可能な形式:【Live配信】のみ

 
40年余りラジカル重合を研究してきた講師が、その基礎から最新の重合手法までを初学者にも分かりやすく易しく解説するセミナーです!
ラジカル重合の基礎理論、反応解析・注意点、重合試薬と重合条件の選び方、リビングラジカル重合、SDGs実現に向けた新素材・新技術の開発、重合妨害因子とポリマーの耐候性、立体構造の制御など。
材料の新規開発・改質・高機能化や製造法の改良、課題の克服などに向け、ぜひこの機会をご活用ください。

 

講師

 

徳島大学 名誉教授 工学博士 田中 均 氏


専門:高分子化学
高分子化学、特にラジカル重合の研究に40年余り携わり、現在ではごく少数となったラジカル重合基礎研究者の一人である。キャプトデイティブという新しい概念の導入によって様々なタイプの高性能・高機能高分子材料を開発したほか、ラジカル重合の立体構造制御を実現するなど従来のラジカル重合の概念を大きく変え、その成果は国際的にも高く評価されている。

 

※詳細は上記「お申し込みはこちらから」よりご覧ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ