製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

12/13 熱電変換の基礎と熱電変換材料・モジュール および発電システムの開発動向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
エネルギー・環境・機械 蓄電池・発電デバイス  / 2022年09月06日 /  エネルギー 電子・半導体
イベント名 熱電変換の基礎と熱電変換材料・モジュール および発電システムの開発動向
開催期間 2022年12月13日(火)
10:30~16:30
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
会場の住所 東京都 ※会場開催はございません。
お申し込み期限日 2022年12月12日(月)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

熱電変換の基礎と熱電変換材料・モジュール
および発電システムの開発動向

 

有望な各種材料、材料・モジュール・発電システムの開発事例、熱電変換の課題・展望など

 

受講可能な形式:【Live配信】のみ
 

 
熱電変換材料・モジュール・発電システムの開発・応用に向けて!
熱電変換現象から、熱電変換材料に重要な物性・有望な各種材料、モジュール製造のための接合技術、体温や自動車廃熱などによる熱電変換システム、熱電変換の課題・将来展望・活用方法・開発事例など、詳しく解説します。

 

講師

 

名古屋大学 大学院工学研究科 化学システム工学専攻 准教授 博士(工学) 

伊藤 孝至 氏


専門:熱電変換材料工学,粉末冶金学
名古屋大学の教員となった1985年より、粉末冶金学に関する粉末充填や粉末のキャラクタリゼーションの研究を行っていましたが、2002年からは本格的に熱電変換工学の研究に取り組み、主に300℃~600℃の温度域の廃熱から熱電発電を行うのに適した熱電変換材料の開発・高性能化とそれらを用いた熱電モジュールの開発に向けた研究について、粉末冶金技術を活用して行っています。関連学協会では、日本熱電学会評議員(2012年~現在)、排熱発電コンソーシアム会長(2015~2018年)、粉体粉末冶金協会理事(2014~現在)を務めています.
HP:https://www.material.nagoya-u.ac.jp/Itoh_Lab/

 

 

※詳細・お申込みは上記

「お申し込みはこちらから」(遷移先WEBサイト)よりご確認ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ