製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

11/30 数値限定発明・パラメータ発明を 有利に、確実に権利化するための 出願・権利化のノウハウ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
知的財産・法規制  / 2022年09月22日 /  鉄/非鉄金属 化学・樹脂 繊維・紙・パルプ
イベント名 数値限定発明・パラメータ発明を 有利に、確実に権利化するための 出願・権利化のノウハウ
開催期間 2022年11月30日(水)
13:00~16:30
会場名 東京・千代田区駿河台 連合会館 4階 401会議室
会場の住所 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
地図 https://www.science-t.com/hall/16432.html
お申し込み期限日 2022年11月29日(火)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

数値限定発明・パラメータ発明を
有利に、確実に権利化するための
出願・権利化のノウハウ

 

~ 理解を深めるために成功例・失敗例を含めて事例を解説 ~

 

受講可能な形式:【会場受講】のみ

数値限定発明・パラメータ発明の基礎はもちろん、
製品ごとの物性のばらつき、測定結果がわずかに外れる場合などなど、
特有の問題点への対応策から、
出願・権利化のノウハウ、更には訴訟に至った事例や、
権利行使時の主張・立証のポイントまで、
現場経験豊富で、分かりやすい解説で好評の講師が詳しく解説します。

数値限定発明・パラメータ発明について、学び始めの方から、
現在関連の課題に直面している方まで、お役立ていただけます。 
 

講師

 
 よろず知財戦略コンサルティング 代表 医学博士 萬 秀憲 氏
【専門】知的財産戦略その他知的財産関連のコンサルティング。家庭紙製品、医薬部外品、化粧品等の商品開発のコンサルティング。
花王(株)にて医薬部外品、化粧品等の商品開発に従事。大王製紙(株)にて家庭紙製品の商品開発に従事、知的財産部門を立上げ、執行役員知的財産部長などを務めた。退職後、よろず知財戦略コンサルティング代表、現在に至る。 日本知的財産協会 特許委員会小委員長,ライセンス委員会委員、紙パルプ技術協会特許委員会委員、ナノセルロースフォーラム知財戦略ワーキンググループ委員などを歴任。 社内の通常業務として審査官、審判官との面接審査を多数実施すると共に、特許庁審判官、審査官らと下記のような様々な交流を行った。
・2005年~2019年、大王製紙(株)において、会社と特許庁審査部との意見交換会を毎年実施。        
・2006年~2019年、紙パルプ技術協会特許委員会へ参加し、業界と特許庁との意見交換会、特許セミナー等を毎年実施。
・2010年~2012年、日本知的財産協会特許委員会と特許庁、裁判所との意見交換会に参加。同委員会からの派遣で、特許庁審査官の中堅研修、特許庁審判部「審判実務者研究会」(当初は「進歩性検討会」)等に参加。
2021年から、知財ガバナンス研究会サポーター(知財・無形資産専門調査・コンサルティング会社等分科会メンバー、知財・無形資産経営分科会アドバイザー)
 
 

※詳細・お申込みは上記

「お申し込みはこちらから」(遷移先WEBサイト)よりご確認ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ