製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

12/13 研究開発テーマの費用対効果と算出・評価の見える化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
新規事業企画、市場動向  / 2022年09月29日 /  化学・樹脂 電子・半導体
イベント名 研究開発テーマの費用対効果と算出・評価の見える化
開催期間 2022年12月13日(火)
10:30~16:30
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナー
会場の住所 オンライン
お申し込み期限日 2022年12月12日(月)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

研究開発テーマの費用対効果と算出・評価の見える化

 

~イノベーション時代の投資回収を含めた実践的評価の考え方~

 

受講可能な形式:【Live配信】のみ
 

 
イノベーションにおける成果に対する評価の考え方理解できていますか?

新規事業・研究開発テーマを進めていく中で、どのように評価していくのか・・・
今後取り組む事業における未来の費用対効果をどのように選定・評価するのか・・・

新規事業・研究開発テーマの費用対効果を算出することで今後の取り組む事業選定
そして、経営者に説明する際に納得感のある投資判断の一助となります

イノベーション部門に携わる方だけでなく、
技術者・研究者の方にもオススメのセミナーです!

 

講師

 

 (株)テクノ・インテグレーション  代表取締役 出川 通 氏 
【専門】

イノベーションのマネジメント、MOT(技術経営)、

研究開発マネジメント、材料加工プロセス


 現在の会社では、MOT(技術経営)やイノベーションのマネジメント手法を用いて開発・事業化のコンサルティングを実践している。その内容は新時代の社内起業やベンチャーのありかた、共同開発プロジェクトマネジメント、ローテクとハイテクの融合・統合、技術ロードマップの作成と実践、技術者のためのビジネスプランの作成などである。併任として早稲田大学・東北大学・島根大学・大分大学などの客員教授などを歴任、学生、社会人、中小企業・ベンチャー経営者に実践MOTを講義すると共にNEDO、JST各種評価委員、中小企業関係や技術者教育関係団体の理事など多くの役職に就任。

 

 

※詳細・お申込みは上記

「お申し込みはこちらから」(遷移先WEBサイト)よりご確認ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ