製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

3/30まで申込み受付中 【オンデマンド配信】 QbDの理解に必要な統計手法をまとめたコース — 「統計的品質管理を極める」Eコース2022 ―

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
医薬品 品質・分析・CMC薬事・製剤 医薬品 製造・GMP  / 2022年09月30日 /  医療・バイオ
イベント名 【オンデマンド配信】 QbDの理解に必要な統計手法をまとめたコース — 「統計的品質管理を極める」Eコース2022 ―
開催期間 2023年03月30日(木)
まで申込受付中 /視聴時間:約5時間
視聴期間:申込日から10営業日まで
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 【オンデマンド配信】  ※何度でも・繰り返し視聴可能です。
会場の住所 オンライン
お申し込み期限日 2023年03月30日(木)23時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

【オンデマンド配信】
QbDの理解に必要な統計手法をまとめたコース

— 「統計的品質管理を極める」Eコース2022 ―

 

【受講者限定】 実習用Excelデータを配布します

 

視聴期間:申込日から10営業日後まで(期間中は何度でも視聴可)
 
本セミナーは、「統計的品質管理を極める」コース2022のEコースになります
※Eコースのみの受講も可能です。

≫「統計的品質管理を極める」コース2022の詳細ページへ
「統計的品質管理を極める」コースとは:
統計的品質管理を体系的に学べるコースです。従来の分野別の学習もでき、かつ必要に応じ勉強の範囲を柔軟に広げられるよう下記に示したコース/パターンを作成しました。これにより、一人一人の学習ニーズに応じて受講することが可能になりました。以下に、各コースで何が学べるかの紹介を致します。全てのコースでExcelを用いた演習を用意しており、組み込んだ関数を読み解いていけば、さらに深堀りもできるようになっています。
担当業務・レベルにあわせ、下記パターンを参考に各コースをお申込みください。
≫詳しくはコース・パターン表をご参照ください(PDF)

【Aコース:入門】
≫科学技術者としての

基礎力を身につけるコース

 


【Bコース:初級】
≫GMP/GQP分野で

仕事をするのに役立つ

知識を身につけるコース



【Cコース:初級】
≫分析法バリデーションへの

応用に特化したコース

 


【Dコース:中級】
≫サンプリング試験の

全体像を把握し、

適切に設計、

運用するためのコース

 


【Eコース:上級】
≫QbDの理解に必要な

統計手法をまとめたコース

パターン1

【科学技術者のための統計入門(はじめの一歩)】
→【A】コースを選択受講
GMP, GQP, 研究開発の各分野の実務担当者向け

部下の仕事を適切に評価するためにも有用

パターン2  

 【GMP/GQPのための統計的品質管理入門】
→【A】【B】コースを選択受講
GMP, GQP, 研究開発の各分野の実務リーダー向け

パターン3    【分析法バリデーションへの応用】
→【A】【C】【E】コースを選択受講
分析法バリデーションの実務担当者、

実務リーダー、専門家を目指す方向け

パターン4  

 【サンプリング試験を極める・JIS Z9002/9003/9015詳解】
→【A】【D】コースを選択受講
品質保証・品質管理の実務担当者、実務リーダー向け

パターン5  

 【Quality by Designへの応用】
→【A】【B】【E】コースを選択受講
研究開発部門などでデザインスペースを研究する方、

製造現場で問題解決や改善を合理的に進めたい方等向け

パターン6  

 【統計的品質管理を極める】
→【A】【B】【C】【D】【E】全コースを受講
組織内でデータサイエンスの指導的立場を目指す方向け

 

講師

 

 スタット・イメージング・ラボ 代表 福田 晃久 氏
【講師紹介】

  [主な研究・業務]
  ・物理化学 ・統計的品質管理 ・医薬品の品質管理、品質保証(特にGMP分野)

 

 

※詳細・お申込みは上記

「お申し込みはこちらから」(遷移先WEBサイト)よりご確認ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ