製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

12/21 晶析プロセスのスケールアップ検討/結晶多形の制御と 濾過性の悪い結晶の対応法・手段/攪拌の条件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
医薬品 製造・GMP 生産:製造プロセス・化学工学  / 2022年10月03日 /  医療・バイオ
イベント名 晶析プロセスのスケールアップ検討/結晶多形の制御と 濾過性の悪い結晶の対応法・手段/攪拌の条件
開催期間 2022年12月21日(水) ~ 2023年01月10日(火)
【Live配信受講】 2022年12月21日(水) 10:30~16:30
【アーカイブ配信受講】 2023年1月10日(火) 配信開始予定(視聴期間:1/10~1/23)
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 【ZoomによるLive配信セミナー】アーカイブ配信付き
会場の住所 オンライン
お申し込み期限日 2023年01月10日(火)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

晶析プロセスのスケールアップ検討/結晶多形の制御と
濾過性の悪い結晶の対応法・手段/攪拌の条件

 

受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ
 


具体的に商用生産に至った化合物を例に、
スケールアップ検討の過程で遭遇した結晶多形、類縁物質、溶媒和物、水和物等、
晶析が絡む種々の問題点をどのように解決して商用生産に至ったかを解説!

 「爆発性中間体の回避」 「目標規格の原料が手に入らない」 「混晶のままIND申請」
 「再結晶プロセスをスケールアップしたら目的物が得られなくなった」
 「パイロットまでは問題なかったが、商用生産で乾燥機の選択を誤った」
 「スポット生産では問題なかったエステル交換反応を
  キャンペーン生産に切り替えたところエステル交換反応が進まなくなった」
 「外部委託したら結晶形で同等性の問題が発生」、、、などなど

【ここがポイント ~こんなことが学べます】
 ・スケールアップの考え方
 ・晶析工程での問題点と対応策の考え方
 ・晶析工程と結晶多形の考え方
 ・晶析工程と類縁物質の考え方
  
Live配信受講者 限定特典のご案内】
当日ご参加いただいたLive(Zoom)配信受講者限定で、特典(無料)として
「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。 

  

講師

 

 (株)三和ケミファ 医薬品事業部 統括本部長 薬学博士 丸橋 和夫 氏 【講師紹介】
[元 大鵬薬品工業(株) 合成技術研究所 所長]

 

 

※詳細・お申込みは上記

「お申し込みはこちらから」(遷移先WEBサイト)よりご確認ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ