製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
研究・技術・事業開発のためのセミナー/書籍 サイエンス&テクノロジー
イベント

12/15 デジタルヘルスケア・新医療機器・DTx開発における 薬機法対応とビジネス戦略のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
イベント名 デジタルヘルスケア・新医療機器・DTx開発における 薬機法対応とビジネス戦略のポイント
開催期間 2022年12月15日(木) ~ 2022年12月26日(月)
【Live配信】 2022年12月15日(木) 10:30~16:30
【アーカイブ受講】 2022年12月26日(月) ごろ配信予定
(視聴期間:配信後営業日10日間)
 視聴期間:12/26~1/16予定
※会社・自宅にいながら受講可能です※
会場名 【ZoomによるLive配信セミナー】アーカイブ配信付き
会場の住所 オンライン
お申し込み期限日 2022年12月26日(月)16時
お申し込み受付人数 30  名様
お申し込み

デジタルヘルスケア・新医療機器・DTx開発における
薬機法対応とビジネス戦略のポイント

 

~開発においてのコンセプトメイキング/海外のデジタルヘルスケア動向~


受講可能な形式:【Live配信】or【アーカイブ配信】のみ
 

薬機法とは何かを知り、
デジタルヘルスケア製品のコンセプトを導く際に理解しておきたい
医療機器であるソフトウェア(SaMD)や周辺デバイス、医薬品等、
製造販売とのつながりについて平易に解説する。
また、コンセプトとは何か、多面的に解説する。


【得られる知識】 
医療機器であるプログラム(SaMD)の取り扱い
薬機法を戦略的に活用する開発マネジメント
デジタル医療のトレンドとコンセプトの設計
行動変容や認知行動療法の取り扱い
デジタル治療薬関連製品開発をめぐる政策と支援
デジタル医療と保険適用に関する動向と戦略
  
Live配信受講者 限定特典のご案内】
当日ご参加いただいたLive(Zoom)配信受講者限定で、特典(無料)として
「アーカイブ配信」の閲覧権が付与されます。
オンライン講習特有の回線トラブルや聞き逃し、振り返り学習にぜひ活用ください。 

  

講師

 

特定非営利活動法人医工連携推進機構  客員研究員
吉川 典子 
【講師紹介】

製薬会社開発企画部、行政薬剤師として、兵庫県庁入庁し薬務行政に関わったのち、(財)医療機器センター調査部(PMDA前身)、公益財団法人先端医療振興財団クラスター推進センター、神戸大学医学部トランスレーショナルリサーチイノベーションセンター学術研究員などを経て、現在、NPO医工連携推進機構 客員研究員。
各地の産業支援組織のアドバイザー、新規医療技術向けコンサルティングなど活躍中。

【主な研究・業務】
細胞組織工学、再生医療、医薬品、医療機器、福祉機器、コンビ製品などの研究開発から事業化の推進。MOT、ヘルスケアのデザイン。衛生関連法規(薬機法、再生医療関連法規など)医療とアートの研究、ホスピタルアート。

【業界での関連活動】
医工連携コーディネータ協議会 医療機器学会、コンピュータ外科学会等の会員
各地の医療関連産業参入促進の支援 新規性のある医療技術の研究開発支援
ベンチャーメンタリング 医療デザインの推進活動 近畿民俗学会会員

 

 

※詳細・お申込みは上記

「お申し込みはこちらから」(遷移先WEBサイト)よりご確認ください。

 

サイト内検索
ページカテゴリ一覧
新着ページ
月別ページ