製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
【受託分析専門企業】環境分析/材料分析
まずはお気軽にお問合せ下さい!
製品・技術

【グリーン調達⑤】玩具EN71-Part3分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

欧州規格EN71 -Part3とは
玩具製品中に重金属類が、接触や誤飲により健康影響を与えるレベルで含まれているか否かを調べる溶出試験です。
日本国内でも(社)日本玩具協会の玩具安全基準(STマーク基準)や、(財)日本環境協会のエコマーク認定基準で、同様の試験が義務付けられています。
当社ではこれらの規格で求められる重金属測定をお受けします。

 

<対象>
直接人体に接触する玩具素材
皮膜塗料、ポリマー類、紙および板紙、布類、ガラス、セラミック、金属、その他の素材(木材、皮革など)
使用により人体に接触する可能性のある玩具素材

描画玩具(鉛筆の芯、ペンのインクなど)、造形玩具(粘土、ゲルなど)、着色玩具(フィンガーペイント、ラッカーなど) 

 

<測定物質>

● アンチモン(Sb) ● ヒ素(As) ● バリウム(Ba) ● カドミウム(Cd)
● クロム(Cr) ● 鉛(Pb) ● 水銀(Hg) ● セレン(Se)

 

 

<島津テクノリサーチの特長>
 当社では、微量重金属類の多元素同時分析に有利なICP-MSを使用します。
その他、製品中溶出試験(EN1181:ニッケル溶出試験等)にも対応します。 

 

当社では「RoHS分析」及び「フタル酸エステル類分析」について

ISO/IEC17025試験所認定を取得しています。

参加ポータル
試験・分析.com