製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
【受託分析専門企業】環境分析/材料分析
まずはお気軽にお問合せ下さい!
イベント

【Webセミナー】12/1 最新走査型プローブ顕微鏡(SPM/AFM)で進化を遂げた3次元データ測定事例紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
試験・分析・測定 光学機器
イベント名 【冬の島津テクノリサーチWEBセミナー】最新走査型プローブ顕微鏡(SPM/AFM)で進化を遂げた3次元データ測定事例紹介
開催期間 2021年12月01日(水)
13:20~14:20
会場名 Webセミナー(Zoom)
会場の住所 京都府 ※セミナー会場での開催はありません

お申し込み期限日 2021年11月29日(月)
お申し込み受付人数 100名様
お申し込み お申し込みはこちらから

最新走査型プローブ顕微鏡(SPM/AFM)で進化を遂げた3次元データ測定事例紹介

SPMはデバイスの磁気力や電池電極の電流・電気力の可視化、ゴム・プラスチック・エクソソーム・LNPなどの高分子や生体分子のようにやわらかい材料の弾性率測定などに用いられます。
最新SPMはこれら測定の高速化と、Z・X・Yの3次元データの取得が可能です。3次元データ解析による試料変形、磁気力・電気力の空間分布、弾性率像の可視化で、試料本来の形状と特性を深く考察できるようになりました。 本セミナーでは、弾性率測定を中心とした3次元データ測定事例を紹介します。

日時 2021年12月01日(水曜日) 13:20~14:20
開催形式 Webセミナー(Zoom)
定員 100名
参加費 無料
プログラム 13:20~13:30 挨拶・装置紹介
13:30~13:50 講演
13:50~14:20 質疑応答など
  • 都合により一部変更になる可能性もあります。ご了承ください。
  • 事前にご質問等がございましたら、お申し込み時にお知らせください。

 

セミナーご参加までの流れ

参加登録
>>
受付完了
メール受取
>>
前日
確認メール
受取
>>
当日参加
  • 同業様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。
    予めご理解ご了承くださいますようお願い申し上げます。
  • 参加用URLの第三者への転送・共有などはお控えください。
参加ポータル
試験・分析.com