製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
製品・技術

ハードプレートステンレス(プレスプレート)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ステンレス加工品  /  鉄/非鉄金属

【ハードプレートステンレス(プレスプレート)】多層プリント配線基板製造用のステンレス製押板

電子部品業界では、昨今の高精度化でプリント基板も高集積化が進んでいる一方、プリント基板の歩留悪化に悩まされているケースも増えています。

高砂の「ハードプレートステンレス(プレスプレート)」は、高度な熱処理によって形状の矯正と高い剛性を付加したことにより、繰り返し使用しても変形しない、多層プリント配線基板製造用ステンレスプレスプレートです。

みがき特殊帯鋼(JIS G3311)

特長

  1. 使用目的により高熱膨張型と高強度型の2種類があります
  2. 加熱・冷却で繰り返し使用しても反りの発生が少ないです
  3. 10mmまでの厚物が出来ます
  4. 材質が均一で、方向性がありません
  5. 補修研磨による劣化がありません

種類と特性

タイプ 高強度型 高熱膨張型
鋼種 SUS 420J2 TPP 16 TPP 18 TPP SH
硬さ(HRC) 46以上 46以上 46以上 49以上
熱膨張率(1/℃) 11×10-6 15×10-6 17×10-6 15×10-6
熱伝導率(Kcal/mh℃) 21 14 14 14
製造可能範囲 厚(mm) 5~10 1~2.0 1~2.0 1~2.0
幅(mm) 680以下 1,100以下 1,100以下 1,100以下
長(mm) 720以下 1,500以下 1,500以下 1,500以下
高強度型(冶具板)穴加工有り鋼種:SUS420J2

高強度型(冶具板)穴加工有り
鋼種:SUS 420J2

キャリアプレート鋼種:SUS420J2

キャリアプレート
鋼種:SUS 420J2

用途適用可能例

  • 中間板
  • キャリアプレート
  • ラック
  • 治具板
  • ガイドピン
  • ブッシュ

資料のダウンロード、お問い合わせ

「ハードプレートステンレス(プレスプレート)」の、仕様、機械的性質、寸法許容差、製造可能範囲等についてお気軽にお問い合わせください。

現在の状況やご検討されている背景もお知らせいただけるとスムーズなご回答が可能です。

資料ダウンロード

お問合せ

お気軽にお問合せください

 

  • HOME
  • 製品・技術
  • 会社概要
  • お問い合わせ