製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ガラス加工/ガラス-金属・アルミナ-金属・サファイア-金属・異種金属などの高気密接合
事例

ガラス部分が破損、金属変換チューブ再利用・ガラス部再生でコスト削減。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ガラス-金属接合加工 ガラス部の修理・再生  /  医療・バイオ 産業機械機器 試験・分析・測定

ガラス―金属変換チューブで、ガラス部分が破損・消耗してしまい、その度に今まで新品をご購入されていたお客様がいらっしゃいました。

 

破損した物を送っていただき確認したところ、ガラスと金属の接続部にガラスが残っていたため、「金属部品を再利用しガラスを接合すれば、新品をご購入するよりお安いですよ。」とご提案させていただきました。

 

お客様も、「購入コストが減った」と大変喜ばれておられました。

 

そのような案件がございましたら、是非一度ご相談下さい。