製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ガラス加工/ガラス-金属・アルミナ-金属・サファイア-金属・異種金属などの高気密接合
製品・技術

ガラス-金属接合加工

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
ガラス-金属接合加工  /  産学連携 試験・分析・測定 光学機器

富士通特機コンポーネントでは、ガラス管と金属を直接接合するガラス-金属接合加工を行っています。

 

膨張係数が一致したコバールガラス管とコバール金属チューブを、接着剤などの溶剤を使うことなく接合することができます。

 

更に、コバール金属チューブとSUSフランジなどをろう付けやTig溶接でつなぐことが可能です。

 

また、コバールガラス管だけでなく、段継接合(段シール加工)を行うことにより、ホウケイ酸ガラス、石英ガラス、ソーダライムガラスなどを繋ぐことが可能です。

 

使用用途により、様々なガラスが選択できるため、このガラス-金属接合品は、分析機器・X線装置・半導体装置メーカー/大学・研究機関等多数のお客様にご利用いただいております。

 

 <対応可能材料>

  ガラス:コバールガラス・ホウケイ酸ガラス・石英・ソーダライムガラスなど

  金属:コバール金属・ステンレス・銅等

 

 <対応可能サイズ>

  コバールガラス-コバール金属:外径~Φ70㎜

  ホウケイ酸ガラスーコバール金属:外径~Φ50㎜

  石英-コバール金属:外径~Φ50㎜

  全長:形状等により変動あり

 

 <リーク試験>

  ヘリウムリークディテクタにて1×10-9Pa・m3/sec以下

 

  上記以外でも対応可能なものもございますので、まずはお問合せ下さい。

 

 <主な用途>

  真空機器・分析機器・絶縁管・X線管・研究開発装置・測定機器・可視化装置など

 

小ロットや1個でも対応いたします。

 

 

ガラス部分が破損した場合でも、金属部品を再利用してガラス部分だけを交換・修理できる場合もあります。

新品を購入する前に是非一度お問合せ下さい。

 

また、形状によっては、個々の技術を組合わせた製作も可能です。

 

まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。