製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ウイスマ・インターナショナル株式会社
製品・技術

製品の効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

弊社製品の効果

アルミダイカストは、鋳造手法・設計方法・素材・作業方法・作業者のスキルによって品質や歩留まり率に影響し、結果的には製造コストの上昇につながります。
これらが複雑に絡み合う中、先ずは原材料となるアルミ合金溶湯の品質を上げ、不良を削減し歩留まり率向上を目指します。
弊社では、アルミ合金ダイカスト処理の源流に着目し、その品質を上げ製品化までの解決法の蓄積に努めて参りました。

溶湯品質改善以降に取り組むべき課題に対する弊社製品群を紹介差し上げます。

弊社の代表的な添加剤のご紹介

リファイナー201 …直接投入。
デガッシングタブレット30 …ツールを利用した投入。
添加剤の袋   添加剤
添加剤 タブレット

その他の製品

●グレンリファイナー No.1:改良処理の微細化(チタン・ボロン)を促進させる効果

●デガッシングタブレット13:塩素系脱ガス剤

●モディフロート タブレット:靭性を向上させる効果

●モディファイヤー LT:珪素を含有するアルミ-坩合金に効果

●カバー109/109A/109A改:掻き混ぜタイプの脱酸剤で低温処理に効果

●マグカバー 300:マグネシウムを含有するアルミ-マグネ合金に効果

製品の効果   鋳造工程で発生する問題   改善事例

お気軽にお問い合わせください

アルミダイカスト溶湯(源流)品質改善のため、弊社では研修会をお客様の要望に応じて実施し、その後改善を検証するテストを行います。

ちょっとしたお困り事でもお気軽にお声がけください。
現在の状況やご検討されている背景もお知らせいただけるとスムーズです。

 

勉強会
【勉強会】

実地テスト
【実地テスト】

お問い合わせ