製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
事例

低溶媒電極用ペーストの開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録

リチウムイオン電池の世界的な生産量は、電気自動車の需要の増加に伴い、大幅に増加しています。そのため、電極を低環境負荷かつ経済的で効率よく生産することが重要です。さらに、電気自動車の航続距離、安全性などの性能を向上させ、消費者への価格を抑えるために、電極の製造プロセスを最適化する必要があります。


このような課題を解決するためのアプローチの一つに、乾式または低溶媒使用の電極を製造するために革新的なプロセスの開発をすることがあります。

 

二軸スクリューエクストルーダーは、材料に作用する強いせん断力により、高粘度のペーストを微細に分散させることから、溶剤の使用量を抑えて電極材料を作成することができます。

 

当ページでダウンロードできるアプリケーションノートではThermo Scientific製のエクストルーダーの活用によって、溶剤の添加を最小限に抑えてアノード材料を配合できること、その

高粘度のペーストをペレタイザーでペレット加工することで、電極材料が経年劣化することなく簡単に輸送および保管が可能となる画期的な実例を紹介します。

 

 

  • HOME
  • 製品・技術
  • イベント 展示会出展、セミナー
  • 事例
  • コラム
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
産業機械.com