製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
英和株式会社
製品・技術

最速でカンタンな「部品清浄度検査」を実現します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
環境測定・分析機器 検査・測定機器 制御機器  / 2016年07月25日 /  自動車 試験・分析・測定 先端技術

わずか2.5分でメンブレンをスキャン → 重量法から粒子係数法へ!

 

精密部品の残渣検査は、重量法では正確な品質保証につながりません。

小型精密化されている部品で重要なのは、粒子のサイズと個数、

そして形状と分類を解析することです。

 

ISO16232およびVDA19で標準化された部品異物検査を

カンタンにスタートできるのが「Micro Quick」です。

 

・ISO16232 、VDA19規格に対応

・堅牢なスキャニングシステム

・25μm以上の粒子面積・幅・長さ・粒子数測定

・金属(反射性)、非金属(非反射性)、繊維の自動分類

・わずか2.5分でメンブレン分析し、レポートを自動作成

・オプションフィルター「Micro Trap」で現場雰囲気に浮遊するコンタミも監視可能

 

2.5分でメンブレンをスキャンし解析レポート。

欧州自動車メーカー最新のVDA19 2015認定規格製品。

自動校正・メンテナンスフリー。

解析規格:ISO16232 粒径・個数・面積・金属・非金属・繊維の分類。

製品概要 欧州で認められたカンタンな部品清浄度検査技術「Micro Quick」
すでに、多くの自動車会社や流体回路を製造している
部品メーカーで採用されています!

自動車・精密機械部品では、デジタルマイクロスコープや
顕微鏡で行う粒子解析が一般的です。「Micro Quick」は、
このハードルの高い分析機器の導入を、独自のスキャニング
システムの開発で、人為的誤差、時間・価格の大幅な削減を
可能にしました。
コンタミの検出・分類・大きさ・個数を短時間に自動測定します。
特徴 生産現場の雰囲気、製品に付着してませんか?
空気中の汚染粒子堆積物を「Micro Quick」で検査しよう!

自動車部品や精密機械の組立現場では、前加工や洗浄での
残渣コンタミを問題視する傾向にありますが、
管理しなければならない粒子とは、製品の品質や信頼性に
影響を及ぼす粒子全般です。
これらは空気に浮遊している固形微粒子や繊維状の
コンタミナントも対象としなければなりません。

しかし、機械の製造現場でのクリーンルーム化は、
現実的ではありません。
オプションの「Micro Trap」は、現場に置き、
一定時間経過後に「Micro Quick」で観察することにより、
雰囲気から製品に影響する異物を監視することができます。
製品名・型番等
シリーズ名
部品清浄度検査用 パーティクルスキャナ 「Micro Quick」
  • HOME
  • 製品・技術
  • 会社概要
  • お問い合わせ
参加ポータル
試験・分析.com
産業機械.com