製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

工場ラインで捕集した圧縮空気や計装ガスを測定・分析。汚染物質や不具合箇所を特定[日立パワーソリューションズ]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2018年12月17日 /  環境 産業機械機器 試験・分析・測定

No.2452 2018年12月17日

●JISに準じ、圧縮空気を捕集・測定・分析し、オイル等級を評価

工場ラインで捕集した圧縮空気に含まれる「オイルミスト」「有機溶剤」
「オイル蒸気」を分析することによって、オイル等級の評価試験を行うこと
ができます。

株式会社日立パワーソリューションズ様では、オイル等級の評価試験のため
の配管施工から、JISに準じた圧縮空気の捕集・測定・分析まで一貫対応。
オイル等級「Class 0」認証取得までをサポートします。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

試験用の配管接続作業から、測定後の微量分析までを可能とする技能あり
「圧縮空気のオイル等級評価試験サービス」を一貫提供


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ オイルミストでオイル等級「Class 0」認証を取得
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
圧縮空気に含まれる「オイルミスト」「有機溶剤」の3要素をISO8573-2(JIS
B8392-2)、ISO8573-5(JIS B8392-5)に準じて捕集・測定・分析し、オイル等
級を評価するのがオイル等級「Class 0」認証です。

圧縮する空気中に妨害となる物質が多い場合、認証取得が困難となります。
そこで、同社では現場雰囲気に左右されないよう、場内の環境測定を実施し
て試験場所を選定。その結果、「オイルミスト」で「Class 0」認証を取得
した事例があります。

>> 「Class 0」認証取得試験についてはこちら


■ 既設圧縮機の品質確認や給油式圧縮機のフィルタ性能試験も実施
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社では、圧縮空気の品質確認試験として、既設圧縮機の品質確認や給油式
圧縮機のフィルタ性能試験なども実施しています。工場ラインの圧縮空気や
計装ガスに含まれる「粒子」「水分」「オイル」を捕集・測定・分析。検出
したオイルの油種も特定できます。

「工場ラインの設備の経年劣化が気になる」「フィルタエレメントの詰まり
が早い」「不具合の原因を特定したい」といった要望に応え、工場ラインか
ら捕集した圧縮空気や計装ガスを測定・分析し、汚染物質や不具合箇所など
を特定します。

>> 圧縮空気のオイル等級評価試験サービスの資料ダウンロードはこちら


>> 圧縮空気の品質確認試験についてのお問い合わせはこちら


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら