製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

アルミナ、ジルコニアの焼成前加工で、直径0.1mm以下の穴を±0.01mmの公差で実現[アヅマセラミテック]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン セラミックス(素材/加工)  / 2022年08月10日 /  産業機械機器 セラミックス 電子・半導体

NAVIメールPlus 2022年8月10日

セラミックス焼成前複合加工

斜め穴の加工など、
ミクロン単位のセラミックス精密加工が得意

セラミックス精密加工が得意

マシニングや円筒加工機単体では精度が出しづらい製品の高精度化とコストメリットを同時に実現しませんか?

株式会社アヅマセラミテック様では、焼成前の複合加工により、他社では難しい形状を安価に製作可能。穴径の精度だけでなく角度の精度も求められる斜め穴の加工などセラミックス精密加工を得意とします。同社では電子部品、弱電工業、半導体産業、電気装置、医療関係などの幅広い分野に精密加工技術を提供しています。

原料調達から精密加工まで、2週間以内に対応

原料調達から精密加工まで、2週間以内に対応

同社では、図面から、原料選定→生加工(グリーン加工)→焼成→精密加工までを2週間以内で対応。材質や形状に合わせ、最適な温度条件で自社焼結するので、納品がスピーディです。

アルミナ、ジルコニアを焼成前に加工し、極小径、深穴加工。特に、電子部品への小径斜め穴の位置精度が好評です。ジルコニアの生加工なら、直径0.1mm以下の穴を±0.01mmの公差で実現します。

ファインセラミックスの加工技術についてはこちら

難度の高い複合高精度加工や、
ミクロン単位の精密加工に強み

ミクロン単位の精密加工

他社ではできない複合高精度加工や、ミクロン単位の精密加工を得意とする同社。電子部品への小径斜め穴の位置精度の高さが好評です。パイレックスなどの材質や、規格外の形状にもカスタム対応します。

その他の加工実績として下記があります。

  • 0.15mm厚みの「凸型形状加工」
  • 厚み0.1mm~の「複雑形状」
  • 薄物加工の反りを±10μm以下に抑えた「平行薄板加工」
  • ジルコニアへ0.25mmの「ポケット形状成形」
  • 「歯車」の加工
  • 窒化珪素加工品

このほか、ファインセラミックスのレーザー加工にも対応。マシニングセンタによる加工より時間もコストも大幅に縮小でき、0.1~5.0mm程度の厚みのセラミックスであれば、せん断面もきれいに仕上がり、複雑な形状の加工に最適です。

ファインセラミックスの加工事例と対応する素材の一覧はこちらから
電子部品への複合高精度加工についてのお問合せはこちらから

 

--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら