製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
精密プレス加工の住野工業
製品・技術

精密プレス加工|鋳物・機械加工部品のプレス成形での量産に対応『サイジング加工』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
精密プレス加工技術  /  自動車 鉄/非鉄金属

ブランク材から球体形状を成形『サイジング加工』


住野工業では、300t、1000tのサイジングマシン(精密複動油圧プレス)を開発。鋳物・機械加工部品のプレス成形を量産することを実現。ブランク材から球体をプレス成形するのこと可能です。
さらに、約30%のコストを低減することにも成功しました。


セレクトレバーなどの各種自動車部品の深絞り加工に多数の実績があります。

セレクトレバート 
セレクトレバート加工事例

 

◆サイジング加工とは??

サイジング加工は、焼結後の製品を圧縮し反りを平らにしたり、寸法の矯正や表面状態の改善などを行うことを目的とした軽い冷間プレスです。

 

「こんなプレス加工できるの?」「こんなプレス加工してほしい」など、お客様のご要望にお応えします。サイジング加工に関するお問い合わせなどお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

実績のある加工材料

材 質 一般材(SPH、SPC)、各種メッキ鋼板、高張力鋼板980MPa級、炭素鋼(S45C)、炭素工具鋼(SK5)、クロム鋼(SCr420)、アルミ材、銅材、パイプ材、等
※上記以外の材質もご相談ください。
板 厚 0.1mm~12.0mm

 

 

加工材料事例(素材別)

SAPH系素材一覧 SPFH系素材一覧
SPFC系素材一覧 冷間圧延鋼板 素材一覧
SK85素材一覧 SCr420素材一覧
S45C素材一覧  

 

 

精密プレス加工技術一覧はこちら

自動車部品のプレス加工事例はこちら

精密プレス加工技術一覧はこちら

自動車部品のプレス加工事例はこちら

 

 

 精密プレス加工に関するお見積り・ご相談はこちらから!

お問い合わせはこちら