製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
CLIPでは、「知財・法務の実務に役立つセミナー」を毎月開催しています。

2018年7月30日 『活用できる強い特許の取得方法』&『共同研究開発のリーガルリスクマネジメント』セミナー
イベント

『活用できる強い特許の取得方法』& 『共同研究開発のリーガルリスクマネジメント』セミナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
イベント名 『活用できる強い特許の取得方法』& 『共同研究開発のリーガルリスクマネジメント』セミナー
開催期間 2018年07月30日(月)
会場名 スタンダード会議室 五反田ソニー通り店
会場の住所 東京都東京都品川区東五反田2-3-5 五反田中央ビル 6階E会議室
お申し込み期限日 2018年07月27日(金)16時
お申し込み

(1部) 事業に役に立つ特許を生み出すには、社内に今ある技術だけでなく、市場や関連技術の進歩に応じて、その技術が将来どのように変わるかを考えながら出願内容を決める必要もあり、技術者から発明報告書による発明届出を待つだけではなく、知財担当者が特許開発を推進する必要もあります。本セミナーでは、この活用を狙った強い特許の取得の方法について説明します。
(2部) 共同研究開発は、リーガルの観点からは様々なリスクを包含しており、正しくこれに対処しないと、その後の事業化に大きな影響を与えます。特に、大学との共同研究は、その特殊性から、企業間の取引にはないリスクを伴います。そこで、本セミナーでは、これらのリスクにいかに対応すべきかについて解説いたします。