製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

機構部品をセラミックスにするメリットとは?「微細で高精度な加工」も可能。[大塚精工]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン セラミックス(素材/加工)  / 2016年11月07日 /  セラミックス 電子・半導体 先端技術

No.2185 2016年11月7日

● 金属や樹脂などからセラミックスへの変更で、スペックアップ

セラミックスは、摩耗・錆び・腐食を遠ざけ、部品の高寿命化を図るのに最
適な素材ですが、「微細で高精度な加工はできない」と思っていませんか?

大塚精工株式会社様では、金属や樹脂からセラミックス化したい機構部品の
構想・出図をもとに、セラミックスの精密加工に対応。金属と同等の形状に
加工するのはもちろんですが、他社では出せない高精度・微細加工ができる
のが強みです。


■□―――――――――【ここにフォーカス】―――――――――□■

1個から可能 ミクロンオーダーの高精度加工に、短納期で対応
「セラミックスの精密加工部品」で作業・生産効率をアップ


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ セラミックス化するメリットとは?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「従来部品の寿命は持って2週間だったが、セラミックスだと2カ月持った」
という事例が物語るように、消耗パーツをセラミックス化することで、耐
摩耗性向上による、ランニングコスト低減への効果が期待できます。

また、「真空中で使用したい」「高温下で精度変形なく使用したい」といっ
た用途にも、耐熱性に優れ、絶縁、非磁性、低熱膨張という特性を持つセ
ラミックスは最適です。

>> こんな部品もセラミックスに


■ ネジ部品、レール、ツメ、ノズルなどのセラミックス化に実績あり
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社は、吸着ノズルの先端部分をSUSからジルコニアに変えるといった、セ
ラミックス化の提案をはじめ、電子部品搬送用レール、エアチャックツメ、
チップ搭載コレット、極少量の塗布ノズル、スライドレールといった機構部
品にセラミックスを導入したい要望に対し、多数の提案実績があります。

>> セラミックスの微細加工技術はこちら

>> セラミックス加工技術の資料ダウンロードはこちらから


セラミックス化するためのご相談など、お気軽にお問い合わせください。

>> セラミックス加工技術に関するお問い合わせはこちらから


--- PR -------------------------------------------------------------
◆足で稼ぐ営業を見直しませんか?
貴社のサイトを“できる営業マン化”「WEB営業力」の強化を支援します。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら