製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

製品安全試験・EMC試験および評価をワンストップでサポート[沖エンジニアリング]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン 受託分析/試験機器  / 2019年02月08日 /  医療・バイオ 産業機械機器 試験・分析・測定

No.2469 2019年2月8日

●製品安全試験はプロにお任せ

製品安全試験は、機器が感電や火傷など、危険の低減を配慮した設計である
か、たとえ故障しても二次的に被害が拡大しないかについて、当該製品に適
用される規格に適合するか確認する試験です。

沖エンジニアリング株式会社様の「製品安全試験」は、iNARTEセーフティエ
ンジニアを中心とした技術者が実施します。医療機器(IEC/EN 60601-1、
JIST0601-1)や、産業機器(IEC/EN61010-1 JISC1010-1)、CE指令への自己
適合宣言のサポートなども含め、サービスを提供しています。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

40年以上の実績と経験でワンストップで受託できます。
電子機器の製品安全試験、EMC試験、各種信頼性試験など


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ 「人の荷重による静的/動的な力」試験では荷重300kgまで対応
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
製品安全試験は、安全性確保のため危険要因の除去および保護が出来ている
かを確認する試験です。
危険要因に対する安全性を確認する構造試験の1つに「人の荷重による静的/
動的な力」試験があります。この試験は、IEC60601-1(医用電気機器)の
9.8.3.2項/9.8.3.3項で要求されています。

椅子の座面やステップ、フットスイッチなどの支持、懸垂部に人の荷重を加
え、損傷、故障の発生がないか確認。静的な荷重は、135kgの2倍か、意図し
た人の質量の2倍を加えます。動的な荷重は、製造業者が装置仕様で決定し
た適切な質量を座面の上方150mmの高さから落下させます。

同社では荷重300kgまで対応可能です。医療業界の設計者や品質保証担当の
皆様はぜひご検討ください。

>> 「人の荷重による静的/動的な力」試験の詳細はこちら


■ 実際の電磁障害環境を模擬した、EMC試験 ISO11452-11規格に対応
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社は、EMC測定・規格試験の受託をはじめとした総合的なEMC試験サービス
を提供しており、JAB(日本適合性認定協会)認定のISO/IEC17025試験所とし
てEMC測定・規格試験に対応しています。
また、電子・電気機器、車載電子機器などの幅広い分野で、国際的に認めら
れた試験環境・技術で品質の高い試験データを提供しています。

新しい規格の取組みとして、ISO11452-11(RVC法)による、実際の電磁環境
を模擬したEMC試験サービスも提供しています。

>> 製品規格EMC試験一覧はこちら

>> EMC測定・製品安全試験利用料金表ダウンロードはこちら


>> 電子機器の製品安全試験、EMC試験のお問い合わせはこちらから


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら