製造業関連情報総合ポータルサイト@engineer
WEB営業力強化支援サービスのご案内
ニュース

4K対応の超高精細・高画質マイクロスコープで微細形状の崩れを見逃しません[大塚精工]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • @engineer記事クリップに登録
メールマガジン セラミックス(素材/加工)  / 2019年08月27日 /  医療・バイオ 電子・半導体 先端技術

No.2529 2019年8月27日

●従来の30倍見えるマイクロスコープで、微細加工領域をさらに拡大

電子部品や半導体関連業界での微細加工に実績があるのが大塚精工株式会社
様です。

吸着・塗布ノズル、ピン・プローブのホルダ・ガイドなど、高精度が要求さ
れる機構部品や治具部品をセラミックスで、金属同等の精度で微細加工しま
す。同社では、さらに加工精度を高めるため、4K対応の超高精細・高画質マ
イクロスコープを導入。加工後のマイクロクラックや微細形状の崩れも見逃
すことなくチェック。セラミックスの超微細・精密高精度加工を追及してい
ます。


■□――――――――― 【 ここにフォーカス 】 ―――――――――□■

4K対応の超高精細・高画質マイクロスコープで微細形状の崩れも見逃さない
目視では判別不可能なサイズの「セラミックス精密・微細加工」に対応


■□――――――――――――――――――――――――――――――□■


■ セラミックスはもちろん、金属もシビアに加工結果を追及
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
同社では、もはや埃と同等のサイズといえる外径φ0.16mm・中心穴φ0.07mm・
厚み0.1mmのジルコニア極小リングの加工も実現。目視ではほぼ判別できない
限界最小サイズの加工を可能にする技術力があります。

>>ジルコニア極小(φ0.16mm)リング製作についてはこちら

同社では、セラミックスだけでなく難削材のニッケル合金や極低熱膨張合金
の高精度微細加工にも対応しています。

>>ニッケル合金への微細加工はこちら

>>極低熱膨張合金の高精度微細加工はこちら


■ 東京の「エヌプラス2019」、大阪の「M-Tech関西」に出展
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ミクロンオーダーに応える同社の精密加工技術を、実際にご覧いただく機会
として、東京と大阪で2つの展示会に出展します。

1つは、東京ビッグサイト青海展示棟で、9月11日(水)~13日(金)に開催され
る「エヌプラス2019(受託・加工技術展)」。
同社の小間番号は「D4-11(Hall-A)」です。

もう1つは、インテックス大阪で、10月2日(水)~4日(金)に開催の第22回
「関西 機械要素技術展(M-Tech関西)」です。
同社の小間番号は「46-53(6号館B)」です。

この機会にぜひ、同社が追及する超微細・精密高精度加工技術を見に足を
お運びください。


>>セラミックス、金属の加工や材質についてお気軽にお問合せください。


--- PR -------------------------------------------------------------
効率的なWEB営業をはじめませんか?
中小企業の製造業に特化したWEBプロモーションをサポートします。

--------------------------------------------------------------------
 

メールマガジン購読

メールマガジンを購読してみませんか?

@engineerのメールマガジンは、テレビやWEBメディアよりいち早く、製造業に関する新鮮な情報を得ることができます。

製造業のエンジニアへ直接PR
サイト内検索
新着ページ
月別ページ
2010/2以前のバックナンバー

2010年2月以前のメールマガジンバックナンバーはこちら